特集

低身長でもスタイルアップ!夏→秋に使えるスナイデルの新作が話題【動画あり】

まだまだ暑いけれど、真夏のコーデに飽きてきて、秋のトレンドが気になり始める端境期はコーディネートが迷子になりがち。今回は、ハンサムな私服コーディネートに定評があるCLASSY. LEADERS桐 嵯梨さんのリアルなお悩みを、スタイリスト児嶋さんに相談!  夏→秋へのスイッチコーデ&Sサイズさん特有のお悩みを、スナイデルのアイテムで解決します。

❶Tシャツデニムコーデをカッコよく&スタイルよく着こなしたい!

スライドするとネタバレ注意>>

  • 低身長でもスタイルアップ!夏→秋に使えるスナイデルの新作が話題【動画あり】

    「秋冬のトレンドの1つ、透け素材のシャツ羽織ってレイヤード。コーデに奥行をだすのが正解! 足元も、筒細&スクエアトゥのショートブーツにすることでスタイルアップと今っぽさが叶います。デニムは、ハイウエスト&クロップド丈なら、Sサイズさんでもスタイルアップが可能!」(児嶋さん)

  • ショートブーツは、今年らしさを出すならスクエアトゥがイチオシ。ヌーディなベージュなら脚になじんでデニムでの脚の長さの底上げに効果が。デニムの裾を被せるように着こなしましょう。エコレザーショートブーツ¥14,000(SNIDEL)

  • 細プリーツに透け素材、フレア袖•••と旬の要素が詰め込まれたシャツは、定番アイテムに合わせると、それだけで今っぽく見える便利アイテム。オーバーサイズでも、コットンのシャツより体になじむので、Sサイズさんあるあるの着られている感を払拭してくれます。プリーツオーバーシャツ¥11,800(SNIDEL)

❷スカート派だけど、秋はパンツが気になる!

スライドするとネタバレ注意>>

  • 「Sサイズさんが敬遠しがちなワイドパンツ。実は華奢な体だからこそ、似合うアイテムでもあります。まずハイウエストでタックのあるワイドパンツを選び、視線を上げます。トップスはコンパクトにまとめバランスを。仕上げにハットをプラスして、更に重心をアップすることで、ワイドパンツでもスタイルアップできます」(児嶋さん)

  • ハイウエストでドライな質感が、こなれて見えるワイドパンツ。裾のスリットがさり気ない抜け感に。リネンスリットパンツ¥12,000 首回りがすっきりとしたラウンドネックが、ボリュームボトムスと相性抜群。ボタンディティールニットプルオーバー¥7,000 高さとボリュームがないキャスケットは、Sサイズさん向きのデザイン。ソフトキャスケット¥6,500(すべてSNIDEL)

❸秋にオススメのワントーンカラーコーデは?

スライドするとネタバレ注意>>

  • 「秋の要注目カラーは “くすみピンク”。ピンクでも甘くなりすぎず、くすんでいるので日本人の肌になじむのが魅力。そのくすみピンクを基調にワントーンコーデをつくるのがオススメ。色のメリハリをあまりつけずにニュアンスカラー同士を組み合わせると、より今っぽいムードに仕上がります」(児嶋さん)

  • くすみピンクに合わせる濃い色は、はっきりとしたきれい色ではなく、深みのあるボルドーなど同じく“くすみカラー”を選んで。UVフレンチノースリニットプルオーバー¥5,500 Sサイズのさりちゃんも、お直しなしで履ける丈感。リネンスリットパンツ¥12,000 柄物は、レオパード→パイソンにトレンドが変化。ショルダーを斜めがけすることで、重心がアップしスタイルアップ効果も。スクエアショルダーバッグ¥10,500(すべてSNIDEL)

Sサイズさんに嬉しいサイズ展開のスナイデルなら、夏→秋のスイッチ期間も、おしゃれを楽しめるはず。店頭には早くも秋物入荷が始まっているから、是非チェックしてみて!

スタイリスト
児嶋里美さん

明るく華やかなスタイリングとキャラクターがトレードマーク。ファッションページのなかでも、Sサイズさんやキレイめさん向けカジュアルHow Toをレクチャーしてくれる企画が大人気。CLASSY.やJJ、VERYなどで活躍中。

撮影/イマキイレカオリ スタイリング/児嶋里美 モデル/桐 嵯梨<CLASSY. LEADERS> 取材/味澤彩子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE