今日の服装

【今週の服装】旬アイテムを取り入れた「カラーコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】旬アイテムを取り入れた「カラーコーデ」7選【アラサー女子】

    夏でも快適な「長袖シャツ」の着こなし方って?
    暑い夏は、Tシャツ×パンツの定番コーデになりがち。長袖シャツでも、ゆったりシルエットで「爽やかさ」を、デコルテや手首の肌見せで「抜け感」を演出できます。シルバーアクセとブルーカーデの肩がけで涼しげにまとめて。

    バンドカラーシャツ¥25,000(サクラ/インターリブ)パンツ¥26,000(カオス/カオス新宿)クルーネックカーディガン¥24,000(スローン)バッグ¥37,000(アニタビラルディ/シジェーム ギンザ)スニーカー¥7,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥9,500ブレスレット¥4,910バングル¥7,119(すべてアビステ)

    『CLASSY.』2020年8月号より

     

  • シンプルなのにおしゃれなネイビーコーデって?
    ワントーンコーデにこなれ感をプラスするなら、定番ブラックより「ネイビー」が今っぽい。シンプルだからこそ、トップスや足元のヘルシーな肌見せが効きます。肩がけカーデで差をつけて。

    トップス(H BEAUTY&YOUTH)ニット(Deuxième Classe)ボトムス(HUGO BOSS)サングラス(MYKITA× MAISON MARGIELA)バッグ(VASIC)サンダル(PELLICO)〈すべてモデル私物〉

    『CLASSY.』2020年8月号より

     

  • 男ゴコロをくすぐる”おうちデート″コーデって?
    部屋着としても大活躍の「オールインワン」は、アースカラーで大人の魅力を引き立てて。旬のワンショルダータンクとシアーシャツのさりげない肌見せが、男ゴコロをわしづかみします。

    オールインワン¥7,980シャツ¥5,980タンクトップ¥2,980(すべてSTYLEMIXER/バロックジャパンリミテッド)ピアス¥6,700(マシェット/ZUTTOHOLIC)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • いちばん今年の夏っぽいバッグの選び方って?
    オールインワンのシンプルコーデに華やかさをプラスするなら、夏らしい「かごバッグ」がおすすめ。ネイビーカラーなら、今年っぽく仕上がります。飾らないスニーカーを合わせて、カジュアル度を高めて。

    バッグ(スモール)〈高さ20cm×幅31cm×マチ13cm〉¥17,000(アンテプリマ/ミスト/アンテプリマジャパン)ワンピース¥26,000(サクラ/インターリブ)Tシャツ¥5,500(ハチイチブランカ/UTS PR)スニーカー¥13,000(プールサイド/プールサイド マロニエゲート銀座2店)イヤリング¥9,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッシュ 有楽町マルイ店)時計¥15,000(ベイビージー/カシオ計算機 お客様相談室)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • カジュアルコーデに女性らしさをプラスするには?
    着るだけでスポーティにキマるミニロゴTは、今季のトレンド。スリットの入ったタイトスカートを合わせれば、ほんのり女性らしさがプラスされます。小物をシルバーやホワイトでまとめて爽やかな夏仕様に。

    Tシャ ツ¥9,500(THIRD MAGAZINE)スカート¥32,000(ebure)バッグ¥39,000(アヴァケーション/アマン)サンダル¥15,000(ビルケンシュトック/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)ピアス¥3,928バングル¥7,855(ともにアビステ)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • 夏でも涼しげな「ジャケット」コーデって?
    「ジャケット×パンツ」を夏にも着こなすには、清涼感あふれるリネン素材がおすすめ。コーデ全体を淡色ブルーでまとめれば、爽やかな印象に。足元はヌーディなサンダルで抜け感をプラスすると◎。

    リネンジャケット¥62,000リネンパンツ¥38,000(ともにebure)ノースリーブTシャツ¥5,800(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)サンダル¥22,000〈マウロ・デ・バーリ〉バッグ¥26,000〈アニタ ビラルディ〉(ともにマルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス[左耳]¥24,000リング¥24,000(ともにe.m./e.m.表参道店)バングル¥38,000(OUTERSUNSET)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • オフィスコーデを今年っぽくアップデートするには?
    マンネリ化しがちな通勤パンツコーデは、旬のラベンダーで今っぽく。きちんと感のあるハイウエスト×テーパードシルエットは、脚長効果を発揮してくれます。トップスと小物を落ち着いたトーンでまとめることで、こなれた装いに。

    バッグ〈高さ39cm×幅46cm×マチ19cm〉¥57,000(ア ヴァケーション/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)パンプス〈ヒール5cm〉¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)シャツ¥9,900(ノーク)パンツ¥9,900(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーン レーベル リラクシング 自由が丘店)イヤリング¥10,000(マージョリー・ベア/ココシュニックオンキッチュ 有楽町マルイ店)

    『CLASSY.』2020年8月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、上野ほのか
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE