特集

着るだけで誰でもこなれるエブールのコート速報!|ファッション編集Nの「展示会沼」♯1

ファッション担当編集が、数々回った展示会(=ブランドの新作発表会)の中で、特に気になったブランドをピックアップするこちらの企画。第一回となる今回取り上げるのは、「ebure(エブール)」です。
ebure…それは、CLASSY.スタッフが愛してやまないブランドのひとつ。フェミニンでエレガントな「大人のブランド」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、キレイめ派はもちろん、私のような辛口めシンプル派まで、テイストを問わず幅広い層を虜にしているんです!

展示会で気になったブランド❶「ebure」

着るだけで誰でもこなれるエブールのコート速報!|ファッション編集Nの「展示会沼」♯1
ずらりと並ぶアウターのトルソーに、期待が高まります!

やはり、私が特にオススメしたいのは「アウター」。2018年に初めて購入したのですが、その年のNo.1ヘビロテアウターでしたし、なんなら2019年も1番着たかも!というほど愛用したんです。使いやすかったポイントはいくつもあるかと思いますが、

・黒に近いネイビーがニュアンスがあっていい感じ。
・スタイルをすっぽり覆うロング丈なので、ボトムスを選ばない。
・ほどよい厚みでしっかり暖かく、ロング丈でも大げさに見えない。
・とにかくさらっと羽織るだけでリッチ感が出る&こなれて見える!

ということだと思います。残念ながらただいまクリーニング中で(笑)実物をお見せできないのですが…。

今季、私が気になったアウターをご紹介します!

  • 絶妙なくすみピンク×ベージュが素敵な一枚。こんなベルト使いで着こなしてみたい!

  • 気づけばクローゼットがロングコートばかりなので、ショート丈が気になっています。発色がキレイですよね!

  • まるでファーのような、ゴージャスなシャギー素材は存在感抜群。

  • 着てみるとふわふわ、そして軽くて暖か。某メゾンブランドも使用している生地とのことです!

  • さらりと羽織れるこんなタイプは、ebureでも大人気のモデル。発色が優しくて、上品なオーラが漂います。

  • 大人のレイヤードスタイルに欠かせないジレも。マニッシュになりすぎない、どこか柔らかな仕上がりはebureならでは。

そして、いろいろ試着して決めた今年の1着は…

  • シンプル過ぎて拍子抜けされるかもしれませんが、黒とグレーがベースの私にとって、こんなまろやかベージュのコートは初めてなんです。

  • 羽織ってみるとこんな感じ。柔らかな肩のライン、たっぷりした袖のデザインが可愛い!

  • サイドはこう。ほんのりコクーンですが、ボリュームが出すぎて太って見えることもなく、ちょうどいいバランスです。

いかがでしたでしょうか?秋冬のオシャレの印象を決めるアウター、ぜひebureを候補に入れてみてください!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE