今日の服装

【今週の服装】梅雨でも快適な「夏カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】梅雨でも快適な「夏カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

    太って見えないトップスの選び方って?
    上半身のボリュームが気になる人には、ドロップショルダーTシャツがおススメ。ゆるっとしたデニムを合わせれば、気になる体型をカバーしつつ「こなれ感」を叶えます。冷房対策の肩掛けカーデでアクセントをつけて。

    Tシャツ¥8,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)ニット¥22,000(デミリー/サザビーリーグ)デニム¥21,000(アンドアールシー/カレンソロジー青山)バッグ¥37,000(ダニエル & ボブ/ダニエル & ボブ ジャパン)トートバッグ¥6,000(ズー/ZUTTOHOLIC)靴¥6,500(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥8,900(ヨキ ニューヨーク/エリオポール代官山)ネックレス¥7,280(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

     

  • 全方位モテする夏の「オフィスカジュアル」って?
    初夏らしいホワイト×ネイビーの爽やか配色は、通勤コーデにぴったり。ボリュームたっぷりのブラウスをチョイスすればエレガントさが引き立ちます。足首を少し覗かせてすっきりとした印象に。

    ワイドパンツ¥8,990(PLST)ブラウス¥29,000(リト/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ニットキャミソール¥15,000(ANAYI/ANAYI)バッグ¥110,000(ワンドラー/TOMORROWLAND)パンプス¥28,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)イヤリング¥2,109(ROOM/サードオフィス)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 暑苦しく見えない「ダークトーン」の着こなしって?
    シックなブラックデニムには、淡いグレーTシャツをONしてワントーンに。抜け感のあるグラデーションで、暑い夏でも爽やかに仕上がります。足元はサンダルの肌見せで涼しげな印象に。

    Tシャツ¥3,800 デニムパンツ¥8,600(ともにMila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)ブルゾン¥49,000(ジェーン スミス/UTS PR)バッグ¥36,000(アニタ ビラルディ/CPR TOKYO)サンダル¥16,000〈予定価格〉(アイリス & インク/THE OUTNET カスタマーケア)シルバーネックレス¥14,319(アビステ)ターコイズネックレス¥17,480バングル¥29,840(ともにチビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • この夏ハズさない「サンダル」とは?
    涼しさを演出してくれるシルバーサンダルは、毎年大人気。清涼感のある淡色コーデに合わせてメリハリをつけて。フラットサンダルにすれば履き心地が抜群な上に、堅苦しさを解消してくれます。

    Tシャツ¥9,000(エトレトウキョウ)デニムパンツ¥10,000(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)バッグ¥8,500(ラドロー/ユナイテッドアローズ 有楽町店)サンダル¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)帽子¥28,000(ブルックスボスウェル/エリオポール 代官山)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス〈セット価格〉¥11,800(セルフィーナ/シップス 有楽町店)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 簡単に「きちんと見え」する通勤コーデって?
    シンプルカラーのセットアップは、オンオフ兼用で使える万能アイテム。スタイリングに悩まず簡単にオシャレに見えるのが嬉しいところ。小物は黒で引き締めると、適度なコントラストが生まれます。レインシューズで雨対策も忘れずに。

    トップス¥14,000パンツ¥16,000(ともにソーノ/ミラク)バッグ¥112,500(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)レインシューズ¥23,000(レペット/ルック ブティック事業部)イヤカフ¥13,000ネックレス¥42,000(ともにココシュニック)傘(スタイリスト私物)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • メンズっぽいコーデを女らしく見せるには?
    一枚でさらっと着られる「オーバーサイズT」は、旬のフォトプリントで今っぽく。タイトな黒スキニーと合わせれば好バランスです。大ぶりのピアスと、さりげない袖のまくりで女っぽさをプラス。

    Tシャツ¥4,500(Lavish Gate)パンツ¥15,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ピアス¥3,819(アビステ)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • 「雨の日コーデ」を上品にアップデートするには?
    突然の雨にもバッチリ対応できる「きれいめレインシューズ」は、この時期の強い味方。シルバーを選べばカジュアルコーデに上品さがプラスできます。シアーシャツとデニムに合わせると、こなれ感あるコーデに。

    レインシューズ〈ヒール2.5㎝〉¥9,500(ル タロン/ル タロン 渋谷パルコ店)ワンピース¥ 33,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥ 3,300(エレッセ/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

    『CLASSY.』2020年8月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、上野ほのか
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE