特集

「会社用のキレイめ服」を休日も着回すアイディア5選【セットアップ編】

やみくもに服を増やすんじゃなくて、必要な服だけを上手に着回したい今。毎日のお仕事服も、アレンジを加えれば休日仕様にできるんです。今回はセットアップの活用術をご紹介します。

真面目なセットアップを休日仕様に

  • 「会社用のキレイめ服」を休日も着回すアイディア5選【セットアップ編】

    会社ではこう着こなします

    ジャケット¥59,000パンツ¥36,000(ともにエイトン/エイトン青山)その他スタイリスト私物

  • センスあるフォトTで
    肩肘張らないラフな
    カッコよさをアピール

    小物も思いきりカジュアルに。Tシャツ¥11,000〈ジェーン スミス×マイク オマリー©〉ピアス¥10,000〈ノース ワークス〉(ともにUTS PR)ジャケット¥59,000パンツ¥36,000(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥5,400(バトルレイク アウトドアーズ/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)バングル¥20,000(ソコ/ZUTTOHOLIC)

◆あわせて読みたい

「会社用のキレイめ服」を休日も着回すアイディア5選【お仕事ボトムス編】

「会社用のキレイめ服」を休日も着回すアイディア5選【ワンピ&ブラウス編】

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)〈人物〉、佐藤 彩〈静物〉 モデル/鹿沼憂妃 スタイリング/濱口沙世子 ヘアメーク/木部明美(PEACE MONKEY) 取材/濱口眞夕子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE