特集

読者支持率No.1のデニムコーデは?「好きなコーデランキング」ベスト10【CLASSY.2020年6・7月合併号編】

「カッコいい人は、Tシャツとデニムと“素敵な何か”でできている。」というテーマで、大人カジュアルなTシャツ×デニムコーデを大特集した『CLASSY.』2020年6・7月合併号。シンプルだけど“ヘルシーでオシャレ”な服装がたくさん登場!今っぽい着こなし方の正解は?6・7月合併号掲載の中から読者から人気だったコーデを、ランキング形式で9位から順に発表します。

CLASSY.2020年6・7月合併号で人気の「コーデ」はこの10スタイル!

  • 読者支持率No.1のデニムコーデは?「好きなコーデランキング」ベスト10【CLASSY.2020年6・7月合併号編】

    第9位①
    華やかレッドにはグレーデニムが今っぽい
    Tシャツは体のラインを拾いすぎないサイズ感と旬の渋めカラーで古臭さを回避。首が詰まったデザインなら、高見えします。デニムはグレーを選ぶことで、上品なコントラストに。Tシャツ¥8,000(ebure)デニムパンツ¥ 23,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥194,000サンダル¥87,000(ともにJIMMY CHOO)ネックレス¥2,840(JUICY ROCK)バングル¥39,000(ファリス/エストネーション)

  • 第9位②
    フォトT×デニムをグレーでリンク
    フォトプリントとデニムの色を揃えて、全体をグラデーションに。Tシャツの袖をラフに折り返したり、レースパンプスを効かせたり、淡色トーンには、さりげない切れ味をプラスするのが正解。Tシャツ¥9,000(スリードッツ/スリードッツ 青山店)デニムパンツ¥16,000(BLACK BY MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥146,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)パンプス¥44,000(ネブローニ/TOMORROWLAND)ベレー帽¥6,400(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥7,400(マルシアモラン/ZUTTOHOLIC)

  • 第8位
    動きの出る柔らかな新顔トレンチで、理想のキレイめカジュアル!
    ロゴT×切りっぱなしデニムのカジュアル感をトレンチコートで大人っぽくまとめて。小粋なレオパード柄でぐっとエレガントに。Tシャツ¥4,900(ザ デイ オン ザ ビーチ/ジャーナル スタンダード 表参道)デニムパンツ¥11,000(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)トレンチコート¥62,000(リジエール/アパルトモン神戸店)バッグ¥249,000(JIMMY CHOO)サンダル¥13,000(コルソ ローマ/メゾンイエナ)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥10,000(ソコ/ハウント代官山/ゲストリスト)ネックレス¥29,500(ガス ビジュー/ビヨンクール大阪髙島屋店)ブレスレット¥7,000(インムード/フォーティーン ショールーム)

  • 第7位
    今年のメンズライクは、ゆったりシルエット×甘めカラーで
    ドロップショルダーTにゆるっとしたデニムを合わせれば、こなれたシルエットの完成です。ベージュの肩がけニットで甘さもプラス。Tシャツ¥8,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)ニット¥22,000(デミリー/サザビーリーグ)デニム¥21,000(アンドアールシー/カレンソロジー青山)バッグ¥37,000(ダニエル & ボブ/ダニエル & ボブ ジャパン)トートバッグ¥6,000(ズー/ZUTTOHOLIC)靴¥6,500(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥8,900(ヨキ ニューヨーク/エリオポール代官山)ネックレス¥7,280(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

  • 第6位
    ベージュ×水色のニュアンストーンで抜け感を楽しんで
    ゆったりTシャツ+デニムという定番スタイルは、肩がけニットをオンするだけで今っぽく。小物まで同一のニュアンスカラーでまとめるのが正解。Tシャツ¥9,800カーディガン¥37,000(ともにスローン)デニムパンツ¥36,000(マディソンブルー)ウォレットバッグ¥514,000サンダル¥167,000レザーブレスレット¥156,000ブレスレット¥175,000(すべてエルメス/エルメスジャポン)

  • 第5位
    VネックTと今年っぽいグレージュデニムでこなれ感を
    超シンプルなTシャツ×デニムのワンツーコーデは、旬のグレージュカラーで洗練度を上げて。Vネックなら女っぽさも叶います。Tシャツ¥14,000(マディソンブルー)デニム¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ジャケット¥62,000(ebure)バッグ¥201,000(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™/イーストランド)靴¥80,000(JIMMY CHOO)ネックレス¥26,000(SILVER SPOON)時計¥12,900(クルース/ズーマ)バングル¥6,000(ナイン/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

  • 第4位
    大人可愛いアイテムでパリっぽいカジュアルに旬の香りをプラス
    ゆとりがあるシルエットのワイドテーパードが新鮮。人気復活のスナップカーデにピッチが細めのボーダーが映えます。真っ赤なパンプスとカゴバッグでパリっぽく。Tシャツ¥9,000カーディガン¥15,000(ともにアニエスベー)デニムパンツ¥21,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スカーフ¥39,000(マディソンブルー)バッグ¥12,000(バグマティ/エリオポール代官山)パンプス¥94,000(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ネックレス¥10,500(アビステ)

  • 第3位
    白黒のコントラストにビビッドなピンクを効かせて
    エレガント派には白デニムがオススメ。モノトーンのシンプルコーデに一点投入されたピンクが映えます。アクセントの効いた小物使いが票を集めました。ジャケット¥59,000シアースカート¥98,000(ともにebure)Tシャツ¥8,900〈ウィム ガゼット〉サンダル¥76,000 〈エマ パーソンズ〉(ともにウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグに結んだスカーフ¥16,000(マニプリ/アルアバイル)サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥345,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)

  • 第2位
    七分袖T×水色デニムの軽快さでトレンド感を高めて
    キレイめなボートネックの七分袖と薄色デニムで余裕あるシンプルコーデに。黒ベルトのウエストマークがオシャレ度を高めます。Tシャツ¥17,000(スリードッツ/スリードッツ青山店)デニムパンツ¥21,800(サージ/ショールーム セッション)ベルト¥22,000(アンダーソンズ/ビームス ハウス 丸の内)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)バッグ¥15,500〈バグマティ〉パンプス¥19,000〈シップス〉(ともにシップス 有楽町店)スカーフ¥12,000(マニプリ/フラッパーズ)イヤリング¥11,000(ドミニク ドゥネーヴ ビジュー/エリオポール代官山)時計¥10,900(クルース/ズーマ)ブレスレット¥8,000(フィリップ オーディベール/メゾン イエナ)

  • 第1位
    さっと白シャツを羽織ってシンプルコーデを今っぽく更新
    グレーTとデニムの定番コンビに変化をつけたいなら、ビッグシャツをアウター風に。明るめ小物を合わせれば、最新都会スタイルの完成です。Tシャツ¥11,000(ラグ & ボーン/rag &bone 表参道店)デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)シャツ¥34,000(マディソンブルー/ドローイング ナンバーズ 南青山店)ハット¥23,000(ステットソン/ステットソン ジャパン)バッグ¥143,000(ミチノ/Pred PR)サンダル¥52,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥66,000ネックレス¥86,000ブレスレット¥101,000バングル¥56,000(すべてオール ブルース/エドストローム オフィス)

今回1位になったのは、白シャツを効かせた「Tシャツ×デニム」コーデ。「シンプルでカッコいい」「ヘルシーな小物使いを真似したい!」と読者からたくさんの支持を集めました。ぜひ参考にして、この夏の大人カジュアルを楽しんで。

『CLASSY.』2020年6・7月合併号より
構成/CLASSY.ONLINE 編集室

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

 

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE