ニュース

まだ「マスクカバー」使ってないの?オシャレで衛生的な「マスク保管ケース」が話題

日常生活に欠かせないアイテムとなった「マスク」。しかし、食事などで途中でマスクを外した時など、置く場所に困っていませんか?机に直に置くのもちょっと不安だし…かといってポケットやバッグはくしゃくしゃになってしまう…。そんな時に便利なのがマスク保管ケース!カラバリ豊富でオシャレなデザインが人気の「真救(ますく)キーパー」を発見したのでご紹介します。

マスクを衛生的に使用!マスク保管ケース「真救(ますく)キーパー」って?

まだ「マスクカバー」使ってないの?オシャレで衛生的な「マスク保管ケース」が話題

倉敷美観地区に本社をおく文具を中心とした鞄小物ブランド 「amorph(アモルフ)」 は、マスクを管理し衛生的に使用することができるマスク入れ「真救(ますく)キーパー」を発売中。カラーバリエーションも豊富で丈夫な作りのマスクケースは、カバンやポケットにも収納しやすく使いやすい!食事のときや、デスクワークのときにマスクの置き場所に困ったら、真救(ますく)キーパーを開いてその上に置いておくと、机等に直接マスクをを置くことを避けられます。また2つ折りや4つ折りにして収納してもOKです!

💡例えばこんなマスクの悩みあるあるを解消してくれます

・不織布マスクを外したときに置き場に戸惑いがち
・ポケットに⼊れたらくしゃくしゃになっってしまった
・シワがよったマスクをつけてしまいなんかカッコ悪い…

そんな「真救(ますく)キーパー」はカラーバリエーションも豊富!

  • ピンク

  • ブルー

  • パープル

  • ブラック

  • ベージュ

  • エンジ

  • グリーン

  • ネイビー

  • ブラウン

全部で9色のバリエーション。気分やその日のファッションに応じて色を変えるという使い方もできます。例えば、白黒ボーダー×リジッドデニムを着ている日は、エンジのケースを差し色に、トリコロールカラーでパリっぽく。全身ワントーンのベージュコーデの日はブラウンのケースで茶系のグラデーションに。

より衛生面に配慮したい方は「マスクケースとマスクの間に敷く薄紙」を活用して!

より衛生面に配慮したいという方は、マスクケースとマスクの間に敷く薄紙もあるので、合わせて使用するとマスクの寿命を伸ばす事にも効果的です。

「真救(ますく)キーパー」の特徴

帆布のように肌触りの良い素材で作られています
❶中性洗剤で洗える
❷撥水性のため、すぐ乾く
❸熱に強い生地で、丈夫な素材
❹あて布をしてアイロンができる
❺すぐに再利用できる

毎日の生活に欠かせないマスクを大事使って長持ちさせるためにも、そして周囲へのこころ遣いをあらわすマナーツールとして、マスク保管ケース「真救キーパー」を活用してみてはいかがでしょうか?

販売しているのは、鞄⼩物ブランド 「amorph(アモルフ)」でした

【購入方法】
①amorph(アモルフ)公式オンラインショップ https://amorph.thebase.in/
②関東地域では有隣堂の一部店舗で取扱いもあります!
※在庫・取扱いの有無については有隣堂各店へお問い合わせください。取扱のない店舗でも、在庫のある他店舗から取り寄せることができます。
https://www.yurindo.co.jp/store/

【商品の詳細に関するお問合せ】
アモルフ https://www.amorph.co.jp/
☎︎086-436-7022 ✉️info@amorph.co.jp

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE