特集

少ない手持ち服でも作れる「カジュアルコーデ」5選

着回しの〝命〟と言えるのがワードローブの構成力!トップスとボトムスの枚数、色や素材のバリエなど、しっかりポイントを押さえることがポイントです。
今回は、「カジュアル派」におすすめの7つのアイテムを使った、とっておきのコーデを5パターンご紹介します。

1.「カジュアル派」におすすめの着回しやすい7着

トップスは「メンズライクなテイストの中に素材とそで丈でバリエを作る」

  • 少ない手持ち服でも作れる「カジュアルコーデ」5選

    ❶ボーダーカットソー
    アクセントになる柄物は必須。カジュアル派の定番・ボーダーは、オーバーサイズが今っぽい。¥12,000(ルミノア/ゲストリスト)

  • ❷白シャツ
    パリッとした素材でキレイめ要素を。旬なバンドカラーで白シャツを更新。シャツ¥24,000(アダワス/ショールーム セッション)

  • ❸ロゴT
    単品使いはもちろん、シャツのインナーとしても使えるのでコーデの幅を広げてくれます。シンプルなロゴが◎。¥8,000(アルアバイル)

  • ❹リネンシャツ
    素材バリエという視点で、夏は涼しげなリネンをピックアップ! 色はどのボトムにも合うライトベージュに。¥24,000(Theory)

ボトムスは「シルエットと素材を変えてカジュアル度を調節」

  • ❺グレーデニム
    ブルーデニムに比べて、ハンサムな印象のグレー。職場でも浮かない定番のストレート。¥24,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

  • ❻キレイ色テーパード
    3本のパンツの中では一番キレイめなデザイン。主張が強すぎない色合いなので、どのトップスとも合わせやすい! ¥9,900(ノーク)

  • ❼ワイドパンツ
    リラックス感のあるワイドシルエット。夏らしいリネン素材で季節感のあるコーデに。¥47,000(ヴィ ンス/ヴィンス 表参道店)

2.「7枚のアイテム」で完成するカジュアルコーデ5選

〝カジュアル〟の中でも、キレイめか、スポーティ寄りかで印象が変化。カジュアル派の場合、特に靴は印象を作るのに需要です!

  • ❶+❷+❼
    通勤仕様のシンプルな無地の上下にこそボーダーが効く!
    白シャツとベージュパンツの清々しい組合せ。そこへアクセントとしてボーダートップスをたすき掛け!無地の上下に柄でメリハリが生まれます。バッグ¥44,00(0 ア ヴァケーション/アマン)パンプス¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)時計¥25,000(ダニエル ウェリントン/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター)

  • ❸+❺
    Tシャツ×デニムはスポーティに振って王道の休日カジュアル
    夏の最愛コンビ、Tシャツとデニム。キャップで一気にスポーティな味付けに。帽子¥3,800(リトラル/ゲストリスト)バッグ¥12,000(ルベルニ/キャセリーニ) サンダル¥14,000(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)時計¥25,000(ダニエル ウェリントン/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター)

  • ❷+❸+❻
    Tシャツのインナー使いで〝見え方〞を変えるのも手
    白シャツを羽織りとして活用して、トップス×パンツのワンツーコーデをアレンジ。またそれによってブラウンのロゴTの見える分量が変化するので、〝同じ服感〟が抑えられます。バッグ¥112,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)サンダル¥18,000(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)バングル¥9,546(アビステ)

  • ❶+❻
    着ていてアガる♡キレイ色コーデは喧嘩しない色合わせで
    ワードローブをフル活用する着回し企画では、キレイ色同士を組合せたコーデが出てくることも。カジュアル派も気負わず着られるブルー×グリーンの色合わせなら、派手すぎず、品のよさもキープ。バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)サンダル¥9,500(ル タロン/ル タロン 渋谷パルコ店)

  • ❹+❺
    きちんと感のあるシャツとパンプスでキレイめにシフト!
    手持ちボトムスの中で特にカジュアル度の高いデニム。背筋の伸びるシャツとヒールパンプスでバランスを調節して、キレイめカジュアルに導いたのがポイント。バッグ¥112,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)

さらに明日以降は、フェミニン派向けのコーデもご紹介します。
撮影/魚地武大(TENT) スタイリング/児嶋里美 取材/広田香奈

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE