特集

【バッグもお財布も…毎日の相棒はアニヤ!】ファッション編集Nの気になるもの⑤

「手抜きでもオシャレっぽく」なんて自慢できないモットーを掲げているくらいの私ですから、服装は基本シンプル。そんなスタイルに、ほどよいパンチやクスッと笑えるアクセントを加えてくれる小物の存在はとっても重要です。今回は私が愛してやまないブランドの一つ、アニヤ ハインドマーチの魅力についてお伝えできればと思います!

【バッグもお財布も…毎日の相棒はアニヤ!】ファッション編集Nの気になるもの⑤

1.ヘビロテしているデイリー&休日バッグはこちら!

  • 平日愛用しているのはこの2つ。1つ目は、キョロキョロといろんな方向を見ている目玉付きの「Ebury」トート(写真左)。Eburyは、1枚革仕立てでとにかく軽量、まさに理想のエディターズバッグなんです!縦横のサイズはそんなに大きくないのですが、その代わりマチがたっぷりしているので「おっきいバッグを持ってる」感が出ないところもポイント。2つ目は、名品「Carker」(写真右)。どんなスタイルにもマッチする絶妙なグレージュカラー、きちんと感のあるハンドバッグスタイルですが、カジュアルなショルダーストラップのおかげで抜け感もあり、まさに「買ってよかった!」なバッグです。

  • 休日に活躍しているのはこの2つです。ポイポイ荷物を放り込めるのが便利なバケツ型バッグ(写真左)は、ストラップをピースマーク付きのバーガンディーカラーにチェンジ。こちらも軽量で、ショルダーにしても肩が辛くない有り難いバッグ。そして、なんとクロージャーが目玉焼きになってるチェーンバッグ(写真右)は、目玉焼きや卵モチーフに目がない私にとってもは大ヒットアイテム!眺めるだけでほっこりします。

2.スモールレザーグッズもアニヤ尽くし!

  • プレイフルなデザインが多いアニヤは、持ってるだけで和みます。ジップアラウンドタイプのお財布をもういくつも使いましたが、使いやすさは自信を持ってお勧めできます!2つ折り財布、ウィンクのミニ財布(ちなみに、こちらが今のメイン財布です)、そして、目玉付きのキーケース。キーケースには、非常用のお札を入れておいたり、ジムに行った時に外したジュエリーをしまうのにも活躍していました。

  • アニヤといえばポーチ!私はレザー素材を愛用していますが、あらかじめ用途が印字してあるのがポイント。MUSICには、かつてiPodを収納していました。今は通帳や印鑑などの貴重品入れとして活躍しています(金色ですし、金運アップしそう?)。そしてエナメル素材のスタッズ付きは、化粧ポーチに。容量があるので常備薬なども丸っと収納できて、バッグの中がスマートに。

  • そして、褒められることの多いiPhoneケースがこちら。目玉のステッカーとファニーな口ステッカーで、ちょっと派手めにカスタマイズしました!今は、ショルダーストラップを外して、ハンドストラップを付けて愛用しています。

3.集めて、貼って、楽しいレザーステッカー

先ほどのiPhoneケースもそうですが、ステッカーでいろんなものをパーソナライズするのもアニヤアイテムの楽しみ。シーズンごとにいろいろなバリエーションが出るので、目が離せません!

4.マザーズバッグはプレゼントにもおすすめ!

こちらは名作「Nevis Tote」のナイロン版、さらにマザーズバッグになっているタイプ!オムツポーチや洗濯物入れポーチ、オムツ替えマットという必須アイテムがセットになっています。赤ちゃんのおもちゃやお菓子を入れるポケットなども充実。スマートに持てるマザーズバッグは出産祝いにも喜ばれると思います!

5.世界が注目する新作もご紹介します!

現在のように「サステナブル」の重要性が強く叫ばれる以前から、ディレクターのアニヤ・ハインドマーチは「循環」を強く意識した物作りをしています。
2007年に発売された『I’m NOT A Plastic Bag』を覚えている方も多いと思いますが、世界中であっという間に売り切れ、「レジ袋の使用はエコではない」という事実を知らしめた、革新的なバッグでした。これを単なるバッグの流行としてはいけないんですよね。
そして、そんなアニヤがこの夏発表するのは、『I AM A Plastic Bag』。新たに開発した、リサイクル・ペットボトルを原料とするファブリックを使用しています。ラージサイズのバッグ1つに必要なファブリックは、500ccのペットボトル32本から生まれるそうです。
日本では、6月25日(木)からOnlineで受注を開始しすると同時に、表参道ヒルズの『表参道 Rスタジオ』にてロンドンで行ったものと同様のインスタレーションを行うそう(~6月30日まで)。7月以降、国内のアニヤ・ハインドマーチの店舗にて販売を開始し、ロン ハーマンではエクスクルーシブカラーのアイテムの販売もあるそうなので、気になります!

ファッション担当編集N


「手抜きでもオシャレっぽく」がモットーのファッション担当編集。梅雨入りしましたね。雨の日は、アニヤのスマイル付きスニーカーで気分をUP♬しています。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE