特集

簡単オシャレな肩掛けコーデ10選|ダサ見えを回避するには?

1日の寒暖差が激しいこの季節。手軽に温度調節ができるテクとして、トップスを肩掛けするのは一つの手です。でも、「昭和のプロデューサー感が出ちゃう」「なんかダサい」という心配もありますよね。そこで今回は、“今っぽくて、ダサくない”肩掛けコーデを10個ご紹介します!コーデのアクセントにもなるので、チェックしてみて。

1. ビギナーは「結ぶ」のがおすすめ!

  • 簡単オシャレな肩掛けコーデ10選|ダサ見えを回避するには?

    1.たすき掛けのチェックシャツでこなれ感を
    往年のカジュアルアイテム「チェックシャツ」は、たすき状に結んで“小物として”使うことで子供っぽさを回避できます。チェック柄とTシャツの色を統一すると、すっきり見えます。Tシャツ¥8,500(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)シャツ¥18,000(ホワイト ライン/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)デニム¥28,000(トランスファレンス/エイチ ビューティ&ユース)バッグ¥17,000(メイド イン マダ/JACK of ALL TRADES PRESS ROOM)サングラス¥10,800(コモノ/コモノ東京)サンダル¥10,000(ティーキーズ/ロンハーマン)ピアス¥12,000(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪髙島屋店)チェーンネックレス¥14,000ネックレス¥10,000(ともにNOJESS)バングル太¥20,000(アダワット トゥアレグ)細¥12,000(ノースワークス/UTS PR)

  • 2.ニュアンスカラーをブラックで辛口に引き締める
    ノースリ×タイトスカートの楽ちんセットアップは、ペールトーンで女っぽく。締め色のカーディガンとバッグでコーデにメリハリをつけて。ノースリーブトップス¥13,000タイトスカート¥14,000ニットカーディガン¥9,000トートバッグ¥11,000(すべてエミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)パンプス¥14,000(ダイアナ /ダイアナ 銀座本店)イ ヤリング¥30,800バングル¥33,000(ともにアビステ)

  • 3.トラッドな濃紺を爽やかカラーでフレッシュに
    着るだけでおしゃれなネイビーコーデには、白を一点投入。一気に夏の爽やかさが駆け抜けます。バッグもネオンカラーで遊んで。Tシャツ¥21,000(マディソンブル ー)カーディガン¥29,000(デミリー/サザビーリーグ)デニムパ ンツ¥19,000(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®/リー バイ・ストラウス ジャパン)バッグ¥56,000(ジャンニ キアリー ニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)パンプス¥26,000(ファビオ ル スコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店) サングラス¥43,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥22,000(Jouete)ブレスレット¥7,855(アビステ)

  • 4.甘めカラー×肩掛けカーディガンでデート仕様に
    ボーダーのTシャツは、ピッチが細いものを選ぶと膨張を回避。同系色のカーデを肩掛けすれば、オシャレ度がアップします。ブルーとオフホワイトの組み合わせで初夏の爽やかさを演出して。Tシャツ¥9,500 (サンスペル/サンスペル 表参道店)カーディガン¥36,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)デニム¥11,000(ドミンゴ/アルアバイル)バッグ¥40,000(エポイ/エポイ本店)靴¥46,000(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥15,000(A.D.S.R./ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)リング¥11,670(ケネス ジェイレーン/ZUTTOHOLIC)

  • 5.旬のミントグリーンには、ニュアンスベージュが優しく映える
    トレンドのミントカラーは、リネン素材でナチュラルな表情に。デニム合わせでヘルシーな休日カジュアルにまとめて。ベージュのカーデやブラウンのバッグで、大人っぽく転ばせると素敵。シャツ¥3,500デニムパンツ¥4,500カーディガン¥3,500バッグ¥3,500イヤリング¥1,500(すべてグローバルワーク)

2. さらっと肩に「掛ける」だけで上級者っぽく

  • 6.スウェットの肩掛けで、メンズTに女っぽさを
    「彼シャツ感」を演出できるメンズTシャツは、今季のトレンド。オールブラックのシンプルさの中で、旬のブルースウェットがアクセントとして効きます。Tシャツ¥4,900(ノーク)デニム¥20,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スエット¥34,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥1,990(GU)

  • 7.肌を健康的に見せる夏色グラデーション
    定番のTシャツ×淡色デニムコーデ。鮮やかなブルーのニットやボーダーT、クリア素材のパンプスでグラデーションを作れば、夏の清涼感がアップします。Tシャツ¥15,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)ニット¥33,000(スローン)デニムパンツ¥3,990(UNIQLO)バッグ¥127,000チャーム¥27,000(ともにJ&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)パンプス¥29,000(ペリーコ サニー/アマン)ヘアバンド¥11,000(THE LUXURY BRAND/essence of ANAYI)イヤリング¥2,864(アビステ)バングル¥17,000(Jouete)

  • 8.Tシャツから小物まで、同系色のグラデが都会的
    定番の白Tコーデを、アイボリーのハイウエストパンツと肩掛けニットで今っぽくアップデート。アクセとバッグにあしらわれたゴールドが、ゴージャスさをプラスしてくれます。バッグ「プティ」〈H 12×W22×D6〉¥29,800財布「ワルツ」〈H8×W10×D2〉¥24,000(ともにアタオ/スタジオアタオ)Tシャツ¥14,000(サクラ/インターリブ)ニット¥ 33,000(スローン)パンツ¥19,000(エトレトウキョウ)ピアス¥36,000(ルフェール/UTS PR)バングル¥20,000(Jouete)

  • 9.ざっくりニット×ダメージデニムでヘルシーに
    素材感の立つ T シャツと 太めのデニムを合わせたカジュアルな着こなし。コットンTシャツのやわらかさ×ニットのざっくり感がこなれたコントラストを生み出します。Tシャツ¥8,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)ニット¥22,000(デミリー/サザビーリーグ)デニム¥21,000(アンドアールシー/カレンソロジー青山)バッグ¥37,000(ダニエル & ボブ/ダニエル & ボブ ジャパン)トートバッグ¥6,000(ズー/ZUTTOHOLIC)靴¥6,500(コンバース/コンバースインフォメーション センター)ピアス¥8,900(ヨキ ニューヨーク/エリオポール代官山)ネックレス¥7,280(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

  • 10.暑さを吹き飛ばすシャーベットカラーのツートン
    ネオン×パステルの攻めた着こなしも、肩掛けカーディガンなら自然になじみます。Tシャツと小物は白でまとめて、引き算を。フォトプリントで大人っぽさも忘れずに。サンダル¥19,500(アリゾナラブ/ビームス ライツ 渋谷)ネックレス¥19,000(フィリップ オーディベール/デミルクス ビームス 新宿)カットソー¥9,000(スリードッツ/スリードッツ青山店)カーディガン¥14,000(アクアガール/アクアガール丸の内)スカート¥24,000(マリハ/ショールーム セッション)バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)バングル¥3,437(アビステ)リング¥35,000(ルフェール/UTS PR)

※『CLASSY.』2020年5月号、6・7月合併号掲載
再構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE