特集

【甦れ!シルバージュエリー】家でお手入れやってみた!|ファッション編集Nの超私的気になるリスト#1

ほんのりモード感のあるシンプルなスタイルが好きな私。と言っても手抜きなワンツーコーデやワンピ一丁、なんてことが多いので、それをパパッと補って今っぽく見せてくれる小物はコーディネートに欠かせません。

そんな無類のアクセサリー好きなのですが、みなさん、それらのお手入れってどうしていますか?春夏になって「そろそろシルバー素材のバングルでも…」とジュエリーBOXから出してみたら、見事に真っ黒!(泣)それもそのはず、視界の端に映り込むたび、「時間ができたらいつかやろう…」と後回しにして早1年半。たまに出番があったものも含め、変色がかなり進んでしまいました…。その無残な姿がこちら。

【甦れ!シルバージュエリー】家でお手入れやってみた!|ファッション編集Nの超私的気になるリスト#1

あぁ…。それぞれお気に入りなのに、こんなになるまで放っておいて本当にごめんなさいと思いました。

#ステイホーム がまだまだ続く今こそお手入れチャンスだ!と思い立ち、家にあったシルバーお手入れキットを引っ張り出してみました(私が使用したのは4℃さんで頂いたものです。同様のものはAmazonなどでも簡単に手に入ると思います)。

右上から時計回りに、クリーナー液とクレンザー、プラスチック製のピンセット、お掃除ブラシ、クロスがセットされています。(イエローのクロスはゴールド用だそうなので、今回はシルバー用のブルーを使用)

輝きは蘇るのか⁉︎実際にやってみました

  • ①まずは「レタリング」のイニシャルリングからスタート。デザイナーさんごめんなさい…。1分弱、ピンセットで摘んだままつけておきます。

  • ②流水で薬剤を落とし、拭くと…あら、ピカピカです!

  • ③大きいバングルなどは半分ずつ浸ける感じですかね。パーツの隙間などは水で流す時にブラシで磨くと、さらに綺麗になります。

ゴム入りブレスはクレンザーで磨きます!

  • ①用意したのはこちらのクレンザーといらないタオルです。柔らかい布ならなんでも大丈夫だそう。

  • ②クリーナー液に浸すのは気が引けるこちらのゴム入りブレスレットに使用してみました。するとこんなに汚れがっ!

  • ③上がBefore、下がAfter。そうそう、買った時はこんなに綺麗でした。フィリップさん、輝いてます!

アイテム全てのケアをしてみると…

こんなにピカピカになりました!ラインストーンがついたピアスは、接着剤を使用しているようだったので、今回はこのままにしました。また、屋根のようなデザインのピアスは、もともといぶし銀だったようです(笑)。なので綺麗にはなったけど白いシルバーではないので割愛。ほんと、見違える姿になり、それぞれのアイテムへの愛着が一層増しました!

ジャラッとつけてみるとこの通り。ナバホさん、フィリップさん、カドーさん、レタリングさん…輝いてます!これで、この夏しっかり活躍してくれることでしょう。みなさんもケアをする時は、キットの説明書をよく読んで、作りがタフそうなものからトライしてみてくださいね!

ファッション編集N

「手抜きでもオシャレっぽく」がモットーのファッション担当。コロナやこれからの暑さに負けず、この夏はもうひと頑張りしてオシャレを楽しみたいところ。今、一番欲しいものはオシャレなレインポンチョです。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE