今日の服装

【今週の服装】さりげなくオシャレな「ご近所コーデ」7選

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】さりげなくオシャレな「ご近所コーデ」7選

    体型カバーも叶う「オールインワン」の選び方は?
    型をスラリと見せるオールインワンは、オンでもオフでも大活躍の予感。ネイビー×スポーティ素材でまとめると、よりシャープな印象に。シルバーの小物でさりげない上品さをプラスして。

    オールインワン¥34,000 ( GG/パーリーゲイツ)バッグ¥13,800(ワシントン/銀座ワシントン銀座本店)シューズ¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥7,900(オクト/フォーティーン ショールーム)ネックレス¥80,000(チェリーブラウン)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • カジュアル服を「運動着」に見せないコツは?
    軽いワークアウトをオシャレにキメるならリブパンツが今っぽい。全体をニュアンスカラーで組み合わせることでこなれ感アップ。薄手のナイロンコートをさらっと羽織れば、楽ちんスタイルのできあがり!

    コート¥27,000タンクトップ¥7,200バックパック¥13,500〈すべてエミ アトリエ〉パンツ¥9,000〈エミ ヨガ〉タンブラー¥3,800〈ハイドロフラスク×エミ〉スニーカー¥17,000〈ナイキ〉(すべてエミ ニュウマン新宿店)サングラス¥55,000(アイヴァン 7285/アイヴァン7285 トウキョウ)ピアス¥6,700(マシェット/ZUTTOHOLIC)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 子供っぽくならないサロペットの着こなし方は?
    旬顔のサロペットを着るなら、いつもより小さめのTシャツを合わせるとかさばりません。抜け感のあるリネン素材を選べば、絶妙なゆったりシルエットで大人の余裕が手に入ります。

    Tシャツ¥8,600(ガイリスヴァ/エイチ ビューティ&ユース)デニム¥10,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)バッグ¥19,000(ジャーディン デル シエロ/JACK of ALL TRADES PRESS ROOM)靴¥45,000(ロランス/ザ・グランドインク)ピアス¥11,860(ペヨテ バード/ZUTTOHOLIC)ネックレス¥17,480(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)バングル¥25,000(ノース ワークス/UTS PR)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 旬のグレーデニムをオシャレに履きこなすには?
    今季のデニムはグレーのストレートがアツい!トップスと靴を爽やかな水色で統一して、淡色ワントーンに。色落ちの効いたグレーなら、パステルカラーのアイテムもクールに締まります。

    デニムパンツ「THE LIPSTICK」〈PLATINU M〉¥23,000フーディ¥19,000(ともにアッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥43,000サンダル¥79,000(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥25,000(NORTH WORKS/UTS PR)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 運動着っぽくならない「ノースリーブコーデ」の正解は?
    油断すると「おじさんのランニング」に見えかねない白のノースリT。ゆったりサイズ×バックプリントを選べばアラサーのオシャレトップスに。トレンドカラーのラベンダーパンツとの相性も抜群です。

    バックプリントTシャツ¥17,000(スタンドアローン/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)リブタンクトップ¥9,900(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥29,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)キャップ¥3,800(ニューエラ)ピアス¥ 16,000(ウノアエレ シルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)バングル¥8,000(JUICY ROCK)バッグに結んだスカーフ¥11,000(アルテア/アマン)サンダル¥21,000(ファビオルスコーニ/essence of ANAYI)バッグ¥27,000(ヴァジック/TOMORROWLAND)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

  • 定番の白T×デニムコーデ、マンネリを抜け出すには?
    白T×デニムコーデがどうにもキマらない…という人は、キレイめネックの七分袖をチョイスしてみて。袖が長いだけで1枚でもサマになります。淡いデニムを合わせて小粋なフレンチスタイルに。

    Tシャツ¥17,000(スリードッツ/スリードッツ青山店)デニムパンツ¥21,800(サージ/ショールーム セッション)ベルト¥22,000(アンダーソンズ/ビームス ハウス 丸の内)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)バッグ¥15,500〈バグマティ〉パンプス¥19,000〈シップス〉(ともにシップス 有楽町店)スカーフ¥12,000(マニプリ/フラッパーズ)イヤリング¥11,000(ドミニク ドゥネーヴ ビジュー/エリオポール代官山)時計¥10,900(クルース/ズーマ)ブレスレット¥ 8,000(フィリップ オーディベール/メゾン イエナ)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より
    再構成/CLASSY.ONLINE 編集室

  • 下半身太り&短足がバレないパンツコーデって?
    体型カバーが叶うワイドパンツは、サイドにストレートラインが入っているだけで脚長効果が倍増!上半身はコンパクトにまとめることがポイントです。レモンカラーで夏っぽく仕上げて。

    ワイドパンツ¥19,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)ニット¥4,990ブレスレット¥2,990(ともにPLST)バッグ¥29,000(トフ&ロードストーン/T&L)パンプス¥48,000(ペリーコ/アマン)

    『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE