特集

実は使いやすい!?「シルバー小物」夏コーデ11選|アラサーが簡単にオシャレ見え!

初夏のカジュアルスタイルにエッジを効かせたいなら、断然シルバー!「派手でハードルが高そう…」と思われがちなシルバーですが、靴やバッグなどの小物ならさらっと身に着けられちゃいます。いつものコーデに取り入れるだけで、こなれ感のあるアクセントに。

1. 足元で魅せるなら...「シルバーシューズ」

  • 実は使いやすい!?「シルバー小物」夏コーデ11選|アラサーが簡単にオシャレ見え!

    1.アイスブルーのワイドデニム×シルバーのサンダルで清涼感MAX!
    真夏まで楽しみたい淡色トーンのコーデに、メタリックなシルバーが映える。デニムは、白に近いブルーとワイドシルエットが特徴。
    Tシャツ¥9,000(エトレトウキョウ)デニムパンツ ¥10,000(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)バッグ¥8,500(ラドロー/ユナイテッドアローズ 有楽町店)サンダル¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)帽子¥28,000(ブルックスボスウェル/エリオポール 代官山)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス〈セット価格〉¥11,800(セルフィーナ/シップス 有楽町店)

  • 2.ドレッシーなワンピに合わせれば、一気にエレガントに
    ボーイッシュになりがちなぺたんこシューズも、シルバーならワンピとの相性抜群。ワンピとシューズの光沢感が「高見え」の秘密です。
    ワンピース¥23,000バッグ¥9,000〈ともにエミ アトリエ〉シューズ¥11,000〈エミ ヨガ〉(すべてエミ ニュウマン新宿店)ピアス¥11,782バングル¥7,855(ともにアビステ)

  • 3. シンプルなワントーンコーデをシルバーで引き締めて
    着る人を選ばない「ネイビーコーデ」はこの夏も人気継続中。足元で遊びを効かせれば、単調さも回避できます。
    ワンピース¥36,000(GG/パーリーゲイツ)バッグ¥73,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)シューズ¥8,400(マミアン/マミアン カスタマーサポート)ピアス¥6,628(アビステ)

  • 4. ゆる×ピタシルエットにダッドスニーカーが今っぽい
    ビッグTと黒スキニーの着こなしは、誰もがスタイル美人に見える黄金バランス。シルバーのダッドスニーカーなら、カジュアルと大人っぽさの良いとこ取り!
    Tシャツ¥18,000(ハイク/ボウルズ)デニム¥27,000(rag&bone/rag&bone 表参道店)バッグ¥89,000 (alexanderwang)靴¥77,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)キャップ¥7,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)時計¥19,000(マベンウォッチズ/松竹梅)3連リング¥95,000(スピネリ キルコリン/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)ワイドリング¥15,000すかしリング¥22,000バングル¥40,000(すべてココシュニック)

  • 5.甘めラベンダーをネイビー×シルバーでスパイシーに仕上げて
    着るだけでパッと華やぐカラーパンツも今年の注目株。流行色のラベンダーは、シックなネイビーシャツとシルバーのローファーで挟むと引き締まります。
    パンツ¥26,000(ANAYI/ANAYI)シャツ¥23,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)バッグ¥120,000(ザネラート/アマン)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ローファー¥13,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥9,000〈ライツ〉バングル¥6,000〈デミルクス ビームス〉(ともにデミルクス ビームス 新宿)

  • 6.トラッドな濃紺を爽やかカラーの小物でフレッシュに
    深いネイビーに白とシルバーを効かせて。大人のマリンスタイルの完成です。シューズは、シースルーの抜け感もポイント。
    Tシャツ¥21,000(マディソンブルー)カーディガン¥29,000(デミリー/サザビーリーグ)デニムパンツ¥19,000(リーバイス®メイド アンド クラフテッド®/リーバイ・ストラウス ジャパン)バッグ¥56,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)パンプス¥26,000(ファビオル スコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)サングラス¥43,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥22,000(Jouete)ブレスレット¥7,855(アビステ)

2. インパクトが欲しいなら...「シルバーバッグ」

  • 7.小物使いとゆるシルエットで、セットアップをカジュアルに
    かっちり見えするセットアップスタイルは、スニーカーとフリンジバッグでハズしてこなれ感アップ。ワイドシルエットなら体型カバーも叶います。
    ノースリT¥11,000パンツ¥49,000ジャケット¥69,000(すべてエイトン/エイトン青山)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァンPR)バングル¥16,000(カオス/カオス新宿)

  • 8.シンプルなワンツーコーデも、シルバー小物なら真面目すぎない
    ネイビー×ベージュの王道コンビに、あえてシルバーを投入することで「優等生感」を回避。大きめリボンでもイタくなりません。
    スカート¥7,900ブラウス¥2,900(ともにオリヒカ)バッグ¥13,500(ADINA MUSE/ADINA MUSE SHIBUYA)シューズ¥26,800(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン/銀座ワシントン銀座本店)サングラス¥43,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥3,819(アビステ)

  • 9.トラッド×カジュアルで休日スタイル
    ダボッとしたパーカを羽織って、チェックジャケットをカジュ アルダウン。ベレー帽×シルバーバッグのエレガントな小物使いが、パリっぽい。
    ジャケット¥34,000(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)フーディ¥34,000(エイトン/エイトン青山)パンツ¥23,000(A.P.C./アー・ペー・セー カスタマーサービス)バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)サンダル¥29,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)帽子¥5,200(CA4LA/CA4LA ショールーム)

  • 10.今季トレンドのボタニカル柄をメタリックでさらに格上げ!
    シンプルな黒ジャケを今年っぽく着るなら、スカートにリンクしたイエローパイピングのスカーフをアフガン巻きに。さらにメタリックの小物を添えれば、最先端の上級者コーデのできあがり!
    ジャケット/¥24,000(ユナイテッドアローズ /ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)タンクトップ¥900※4月上旬発売(無印良品/無印良品 銀座)スカート¥21,000(ミジョン パーク/スピック&スパン ルミネ有楽町店)バッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)サンダル¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

  • 11.糖度の高い色やエレガントな小物を加えてメンズっぽさをオフ
    ジャケット×ストレートデニムのハンサムなコーデには、女っぽいエッセンスを散りばめて。甘めイエローとシルバーの絶妙なバランス感がオシャレ。
    パンツ¥23,000(ヤヌーク/カイタック インターナショナル)ジャケット¥22,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)ニット¥1,990(UNIQLO)キャミソール¥4,500(Mila Owen)バッグ¥89,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥13,000(ダニエラ アンド ジェマ)イヤリング¥7,855(アビステ)

シルバー小物は、いつものコーデをぐっとオシャレに引き立ててくれるお助けアイテム。夏ファッションに取り入れれば、清涼感もバツグンです。ぜひ挑戦してみて。

再構成/CLASSY.ONLINE編集室
※この記事は、CLASSY.2020年5月号、6・7月合併号を再構成したものです。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE