特集

ご近所カジュアルでも差がつくデニムスタイルの正解って?

ご近所散歩に見えないコーデのヒントは「ニューヨーク」のようなデニムスタイル。N.Y.のデニムスタイルにほっこり感は必要ナシ。ストイックな色使いと、甘さを抑えたクールなムードでキレ味のよさをとことん極めるのがポイントです。

アスレジャー風の装いでポジティブなカッコよさを全身にまとって

ご近所カジュアルでも差がつくデニムスタイルの正解って?

ビッグTと黒スキニーの着こなしは、誰もがスタイル美人に見える黄金バランス。ダッド系のスニーカーで躍動感いっぱいに!Tシャツ¥18,000 (ハイク/ボウルズ)デニム¥27,000 (rag& bone/rag & bone 表参道店)バッグ¥89,000 (alexanderwang)靴¥77,000 (ピエールアルディ/ピエールアルディ東京)キャップ¥7,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)時計¥19,000 (マベンウォッチズ/松竹梅)3連リング¥95,000 (スピネリキルコリン/バーニーズニューヨークカスタマーセンター)ワイドリング¥15,000すかしリング¥22,000バングル¥40,000(すべてココシュニック)

VARIATION

切れ味のいいキレイめモノトーンでよそいきN.Y.スタイルに

前後差のあるスタイリッシュなTシャツは、モードっぽい表情だから、それ一枚でひと手間かかった印象になるのがうれしい。サッと黒スキニーでモノトーンにまとめれば、クラス感のある靴とバッグを合わせるだけでちょっとした予定にも対応してくれます。Tシャツ¥24,000(アンスクリア/アマン)デニム¥27,000(トムウッド/ステディスタディ)バッグ¥145,000靴¥82,000(ともにJIMMY CHOO)ネックレス上¥44,000下¥60,000(ともにココシュニック)

撮影/須藤敬一〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/松島花 ヘアメーク/平元敬一 スタイリング/三好彩  取材/西道倫子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE