特集

Sサイズ女子の「Tシャツとデニム」スタイルアップ計画【①ゆる×ピタコーデ】

Sサイズのデニムスタイルは、華奢なイメージがより強調されるような着こなし方をするのが大切。例えば、ニューヨーカーのような〝ゆる×ピタ〟シルエットや、パリジェンヌ風〝ピタ×ゆる〟シルエット。これを意識すればバランスのいいデニムコーデが完成します。
まずは、ニューヨーカー風〝ゆる×ピタ〟シルエットをご紹介します

1.Sサイズのスタイルアップの基本「ゆる×ピタ」

ビッグシルエットTシャツ× スキニーデニムで メンズ風シルエットに

Sサイズ女子の「Tシャツとデニム」スタイルアップ計画【①ゆる×ピタコーデ】

ニューヨーカーっぽいゆる×ぴたシルエットがスタイルアップに一役

大きめのTシャツに黒のスキニー、そして黒のダッドスニーカーがどこかメンズっぽいこなれたカジュアルを実現。Tシャツの袖をまくってちらりと二の腕がのぞくようにすれば、女らしさもプラスされます。Tシャツ¥12,000(ジェーン スミス×シェリル ダン©/UTS PR)デニム¥18,000(styling/)バッグ¥27,000(マッキントッシュ × ポーター/マッキントッシュ青山店)スニーカー¥18,000(リーボック/リーボック アディダスお客様窓口)時計¥31,000(マーチ/エイチエムエスウォッチストア 表参道)

2.Sサイズにぴったりのアイテムがそろうブランド6選

  • N.O.R.C

    ビッグTシャツ初心者におすすめの一枚。トレンドのドロップショルダーも身幅が狭く作られているので、Sサイズの人が着てもサマになります。テクニック不要で彼のTシャツを着ている感じを演出してくれます。Tシャツ¥4,900(ノーク)デニム¥20,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スエット¥34,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥1,990(GU)

  • YANUK

    デニムブランドの中でもサイズが豊富なヤヌーク。中でもクロップト丈なら、裾が余りがちなSサイズの人もカット不要。ヌーディなサンダルを合わせるとコーデに軽さが。Tシャツ¥4,900(ノー)デニム¥20,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スエット¥34,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥1,990(GU)サンダル¥9,900(エメル リファインズ /エメル リファインズ ルミネ新宿店)

  • Champion

    ブランドマークは目線を上に集めさせるのにも◎。Tシャツ¥4,900(チャンピオン/ヘインズブランズジャパン カスタマーセンター)

  • UNIQLO

    女性用につくられたメンズっぽいTシャツ。スリットが入っているので、前の裾のみINするのもあり。Tシャツ¥1,500(UNIQLO)

  • rag & borne

    裾が斜めにカットされたデザインは、脚をすっきりと長く見せてくれます。デニム¥29,000(ラグ & ボーン/rag & borne 表参道店)

  • RED CARD

    太ももから膝にかけて縦に入ったウォッシュがシェーディング効果で脚を細く見せます。デニム¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)

3.Sサイズの「ゆる×ピタ」コーデに最適な小物2選

どこかに無骨さやラフさを 残した小物でよりNYっぽく

  • ビッグフェイスの時計で華奢さを引き立てて

    小物でもメンズっぽさを加えるのはゆるTシャツ×スキニーデニムのときの鉄則です。Sサイズの細い腕に、あえてのメンズサイズの時計が守ってあげたい印象を叶えてくれます。時計¥20,000(ウィリアムエル1985/エイチエムエスウォッチストア表参道)Tシャツ¥4,900(ノーク)スエット¥34,000(エイトン/エイトン青山)

  • バッグはカジュアル感のある、小さめの巾着型を

    NYっぽい着こなしに似合うバッグは、どこか抜け感のあるデザインのもの。たとえば、小さめの巾着型ならその着こなしにマッチします。シルバーとフリンジデザインでこなれ感も。デニム¥20,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥137,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

  • ソールの厚いダッドスニーカーで背を高く

    ソールが厚いダッドスニーカーはニューヨーカー風になるだけでなく、背をほんのり高く演出してくれる優れもの。ブラックをセレクトすることでコーディネートにさらりとなじみます。足首が少し見えるようにデニムの丈にこだわるのもスタイルUPのコツ。スニーカー¥9,990(アディダス オリジナルス/アディダスお客様窓口)

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/桜井玲香 ヘアメーク/福岡玲衣(TRON) スタイリング/児嶋里美 取材/棚田トモコ 編集/前田章子 撮影協力/トリコロール 本店

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE