特集

アラサーがやりがちな「女捨ててる感満載」コーデ3選

「カジュアルアイテムに挑戦したのに、なんか男っぽすぎる…」「手抜き感が出てしまう…」なんて悩み、ありませんか? そう感じたらアイテム選びやコーデ術を見直すべきタイミング!そこで今回は、アラサー世代が「やりがちなNGコーデ」をテーマに、「女っぽさを失わない」カジュアルアイテムの着こなし方をご紹介します。

1. 「ニットパンツ」コーデ

部屋着っぽくなる原因と、その解決策は?

  • アラサーがやりがちな「女捨ててる感満載」コーデ3選

    【こんなコーデしてませんか?】
    今シーズンも引き続き注目のニットパンツ。ストレスフリーで履けてリラックス感が高めなだけに、コーディネートによってはカジュアル過剰になりがち。くるぶしが見えるような短め丈&太めのニットパンツをTシャツに合わせてシンプルに着てしまうと、パジャマっぽく見える可能性大!特にグレーなどの淡い色は、オシャレが苦手な人は要注意です。

  • 【Point】
    ・黒を選んできちんと見え
    ・ややフレアのシルエットで美脚に

    全体をモノトーンできれいめにまとめれば、おでかけ感アップ
    モノトーンでまとめることが、ニットパンツのカジュアル具合をセーブする近道。ロンT+ニットパンツの組み合わせもオーバーサイズのジャケットをさらっと羽織れば、よそいき感のある着こなしに。ニットパンツ¥12,300(Sea Room lynn)ジャケット¥78,000(バレナ/エリオポール代官山)Tシャツ¥13,000(THIRD MAGAZINE/THIRD MAGAZINE)バッグ¥15,000(HASHIBAMI/コレクト)サンダル¥14,000(バナナ・リパブリック)

他のコーデ例もチェック!

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑❹「ニットパンツが完全に部屋着」

2. 「マウンテンパーカ」コーデ

山ガールに見えちゃう原因と、その解決策は?

  • 【こんなコーデしてませんか?】
    マウンパの略称で知られる「マウンテンパーカ」のブームは今シーズンも続行。アウトドア感が強いアイテムだけに、そのイメージに引っ張られてカジュアルにまとめてしまうと、「山帰り?」な着こなしになってしまい、せっかくのトレンド服も台無しに。特に男っぽいアイテムなので、カーキの色味や丈が極端に短いアイテムは要注意

  • 【Point】
    ・脱・ダークカラー! きれい色を選んで女らしく
    ・合わせやすいスタンダードなシルエットを

    定番の黒ワンピに重ねれば、きれいめカジュアルが簡単に叶う♡
    アラサー女子の鉄板=黒のフレアワンピを相棒にすれば、マウンパのほっこり感もセーブできて、きれいめ派でも取り入れやすい。マウンテンパーカー¥20,000(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーセンター)オーガニックコットンワンピース¥21,000(CASA FLINE/CASA FLINE表参道本店)サコッシュ¥5,400(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ 代官山)サンダル¥17,200(マッキントッシュ ロンドン/モーダ・クレア)

他のコーデ例もチェック!

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑❼「マウンパ着るとまるで登山者」

3. 「フーディ」コーデ

AD感が出ちゃう原因と、その解決策は?

  • 【こんなコーデしてませんか?】
    オールBLACKが流行っているからと言って、黒フーディ×黒スキニーの組み合わせは、地味でよそ行き感もなく、まるで黒子のようなイメージに。ボトムスで今っぽさや女っぽさを加える一工夫が必要不可欠!また、ジップがついたものや、ジャストサイズはトレンドの主流から外れているのでこちらもご用心を。

  • 【Point】
    ・ゆるく着られるオーバーサイズで今っぽく
    ・ロゴが目立たないシンプルなデザインを

    光沢のあるサテンワンピとのレイヤードで女らしさをひと盛り♡
    光沢素材&ドットプリントのレディなワンピースをINして、パーカのカジュアル具合を上手に引き算。モノトーンでまとめれば大人っぽさもキープ。フーディパーカ¥17,000(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ 代官山) ※ユニセックスのサイズ展開(ウィメンズS・M・メンズS~XL)ワンピース¥6,355(ZARA/ZARA JAPAN)バッグ¥33,000(VASIC/ヴァジックジャパン)サンダル¥14,000(バナナ・リパブリック)

他のコーデ例もチェック!

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑❽「フーディ着たらADの人みたい」

手抜きに見えがちなカジュアルコーデも、シルエットや合わせるアイテム次第でぐっと女っぽくなります。正しい選び方と着こなしをマスターして、「ラクチンなのにオシャレ」なおうちコーデを楽しんで!

撮影/草間智博(TENT) イラスト/室木おすし スタイリング/田臥曜子 取材/坂本結香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE