特集

太って見えない!お腹が気になる人のためのコーデ10選|パンツ編

体型に自信が無い人でも着痩せして見えると人気の「トップスインをしないコーデ」。気になるお腹周りをカバーしつつ、オシャレも同時に叶います。「CLASSY. 6・7月号」掲載のコーデを参考に、この春夏のスタイルアップを狙ってみては?

  • 太って見えない!お腹が気になる人のためのコーデ10選|パンツ編

    1.Tシャツが主役の着こなしが叶う裾ジップがポイント
    一見するとシンプルなTシャツですが、実は裾のファスナーの開閉で抜け感を調整できるワザありな一枚。程よい肉厚具合とドロップショルダーで、気になるボディラインも上手にカバーしてくれます。ファスナーのメタル効果でいい感じのシャープさが出るところにも注目!Tシャツ¥2,900パンツ¥4,500バッグ¥3,500ネックレス¥1,900サングラス/参考商品(すべてグローバルワーク)

  • 2.ビッグシルエットTシャツ×スキニーデニムでメンズ風シルエットに
    大きめのTシャツに黒のスキニー、そして黒のダッドスニーカーがどこかメンズっぽいこなれたカジュアルを実現。Tシャツの袖をまくってちらりと二の腕がのぞくようにすれば、女らしさもプラスされます。 Tシャツ¥12,000(ジェーン スミス×シェリル ダン©/UTS PR)デニム¥18,000(styling/)バッグ¥27,000 (マッキントッシュ×ポーター/マッキントッシュ青山店)スニーカー¥18,000(リーボック/リーボック アディダスお客様窓口)時計¥31,000(マーチ/エイチエムエスウォッチストア 表参道)

  • 3.アスレジャー風の装いでポジティブなカッコよさを全身にまとって
    ビッグTと黒スキニーの着こなしは、誰もがスタイル美人に見える黄金バランス。ダッド系のスニーカーで躍動感いっぱいに! Tシャツ¥18,000(ハイク/ボウルズ)デニム¥27,000(rag&bone/rag&bone 表参道店)バッグ¥89,000 (alexanderwang)靴¥77,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)キャップ¥7,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)時計¥19,000(マベンウォッチズ/松竹梅)3連リング¥95,000(スピネリ キルコリン/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)ワイドリング¥15,000すかしリング¥22,000バングル¥40,000(すべてココシュニック)

  • 4.ベージュのニュアンスがカラーニットに洗練された趣を与えてくれる
    ベージュカラーのデニムでニュアンスを与えてあげることで、パキッとしたカラーニットがコーディネートから浮かずに着こなせます。 カーディガン¥29,000(アパルトモン/アパルトモン 神戸店)デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)サングラス¥44,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ) バングル¥11,600(CYCRO) ピアス¥8,000〈ライツ〉 バッグ¥65,000〈ア ヴァケーション〉(ともにデミルクス ビームス 新宿) サンダル¥43,000(ネブローニ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)

     

  • 5.ちょっぴりモードなアクセントで理想の〝カッコいい〟が叶う エイトンの売れ筋アイテムNo.1、ラウンドヘムカットソーの新素材タンクトップ。フレアデニムはハイライズ&膝下から裾にかけて広がるフルレングスなので、脚長効果満点です。 カットソー¥14,000(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ「THE JULIE」〈TOPAZ DESTROY〉¥25,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥78,000(ザネラート/アマン)サンダル¥28,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ネックレス¥36,000(カオス/カオス 新宿)バングル¥8,800(ベアトリス/フラッパーズ)

  • 6.地味カラーのTシャツも、背中の肌見せで大胆に
    シックなカラーで大人っぽいと思わせてからの、背中見せ。後ろ姿で遊びをつけて、この季節の上級者コーデに。 Tシャツ¥14,000(ジェット ロサンゼルス/ジェット 東京ミッドタウン店) 水着[ショーツとセット]¥25,000(カーサラキ/TOMORROWLAND) デニムパンツ¥30,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) キャップ¥3,600(シップス/シ ップス 有楽町店) パールピアス¥ 46,000 リング¥55,000(すべてソフィー ブハイ/エスケーパーズオンライン) かごバッグ¥12,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

  • 7.薄い上半身だから似合う、バックレースデザインTをコーデの主役に
    後ろ下がりのデザインがさりげなくスタイルもカバー。モノトーン でまとめて甘さのなかにも大人っぽさを。 Tシャツ¥24,000(YOKOCHAN)デニム¥18,000(マインデニム/マインド)バッグ¥24,000(エロイーズ/JACK of ALL TRADES PRESS ROOM)靴¥55,000(ペリーコ/アマン)帽子¥53,000(ロックアンドコー ハッターズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)

  • 8.Sサイズの人もさらりと 着こなせる、身幅の狭さ
    ビッグTシャツ初心者におすすめの一枚。トレンドのドロップショルダーも身幅が狭く作られているので、Sサイズの人が着てもサマになります。テクニック不要で彼のTシャツを着ている感じを演出してくれます。 Tシャツ¥4,900(ノーク)デニム¥20,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スエット¥34,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥1,990(GU)

  • 9.人気流行色のラベンダーでいつものシャツスタイルを更新
    今年っぽさなら、断然ラベンダー。シックなダークカラーのシャツを合わせることで、メリハリのあるコントラストが生まれます。パンツ¥26,000(ANAYI/ANAYI)シャツ¥23,000(トラディショナルウェザーウェア/トラディショナルウェザーウェア 二子玉川ライズ店)バッグ¥120,000(ザネラート/アマン)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ローファー¥13,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥9,000〈ライツ〉バングル¥6,000〈デミルクス ビームス〉(ともにデミルクス ビームス 新宿)

  • 10.色やデザインを進化させて定番カジュアルをアップデート
    美しい光沢がある生地のレイヤードデザインTシャツは、気になる部分をカバーしスタイルUP。細身のストレートデニムはグレージュカラーが新鮮! レイヤードTシャツ¥19,000(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ「THE SERENA」〈ETAIN〉¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥10,000(BECK SÖNDERGAARD/THIRD MAGAZINE)サンダル¥52,000(ペリーコ/アマン)メガネ¥31,000(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥3,628ゴールドバングル¥7,855(ともにアビステ)

※『CLASSY.』2020年6・7月合併号掲載
再構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE