特集

そろそろいいものが欲しいアラサー女子の「ご褒美ジュエリー」

そろそろ、少しずつ“本物”を揃えていきたいクラッシィ世代。身に着ければきっと大人な自分に出会える、憧れジュエリーをピックアップしました。

ブシュロンのヴァンドーム リズレ

洗練されたジュエリーのモデルはメゾンの〝始まりの場所〟

そろそろいいものが欲しいアラサー女子の「ご褒美ジュエリー」

名だたるジュエラーが並ぶパリのヴァンドーム広場。ここに最初にブティックを構えたのがブシュロンです。ハイジュエリーコレクション「リズレ」を再解釈した「ヴァンドーム リズレ」は、メゾンのデザインコードの一つである建築がインスピレーション源。広場を俯瞰して見たときの八角形を取り入れたジュエリーは、パヴェセッティングされたエメラルドカットのダイヤモンドをブラックの縁取りが引き締め、まばゆい輝きを放ちながらも、クールな印象に仕上がっています。

「ヴァンドーム リズレ」〈WG×D(センターストーン0.3ct)×ブラックラッカー〉リング¥763,636 ペンダント¥681,818(ともにブシュロン/ブシュロン クライアントサービス)

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/三好 彩
※文中の素材表記は、WG=ホワイトゴールド、D=ダイヤモンドです。

※CLASSY.2020年5月号掲載

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE