着回しDiary

ブルーのワントーンにボディバでさり気なく色を足して【今日の着回しDiary】

5/10(Sun.)

チエミの家、いや、 俺の家?
のお風呂が壊れて、急遽近所の
銭湯へ。思わず男湯に入りそうに

ブルーのワントーンにボディバでさり気なく色を足して【今日の着回しDiary】

【10th Coordinate :7+10】
「そっち男湯だよ!」と後ろから声が。危ない、俺は女だった! ややこしい! とりあえず今日わかったのは、お風呂上がりの牛乳は体が入れ替わっても美味しいということ。令和になっても銭湯は風情があっていいものだということ。銭湯通いのおばあちゃんとも話せたし、憩いの場だったな。銭湯は今後も残すべき日本の文化だ。こんなことを考える余裕も出てきた。
ウエストポーチ¥4,500(ワイルドシングス/ジェイケイブイジャパン)

「どこかメンズっぽい」
旬のユニセックスアイテムをチェック!

  • 【7】ブルーニット
    ストレートデザインの袖がメンズっぽさを後押し。ニット¥ 21,000(アダム エ ロペ)
  • 【10】ブルーデニム
    肉感を拾わないストレートシルエット。デニムパンツ¥34,000(マザー/サザビーリーグ)

この話の主人公は…

早瀬 タク・30歳(見た目は愛甲チエミ・28 歳)。IT関連会社勤務。20代の頃はそこそこモテていたけれど、最近はふるわない日々。

撮影/三瓶康友〈人物〉、清藤直樹〈静物〉モデル/愛甲千笑美、HAYASE ヘアメーク/川村友子 スタイリング/中村真弓〈女性分〉、富田彩人〈男性分〉デザイン/椚田祥仁 取材/棚田トモコ 編集/前田章子 撮影協力/EASE、丸ビル 三菱地所、Zoff、有楽町産直横町、廣尾湯、ワコール

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE