特集

すぐ真似できる!ジャケット「セットアップ」を今っぽく着る2つの方法

ジャケットのセットアップをおしゃれに着る方法

【その1】スニーカーと合わせる

セットアップのカッチリ感をほどよくカジュアルダウンさせてくれる救世主、手持ちのスニーカー! スポーティなムードが加わり、グッと今っぽい印象に。

すぐ真似できる!ジャケット「セットアップ」を今っぽく着る2つの方法

パンチの効いたスニーカーがシンプルな合わせのアクセントに

カジュアルすぎない通勤スタイルが完成。ジャケット¥28,000パンツ¥19,000(ともにBOSCH)カットソー¥8,000(ニコラ・ジェンソン/リノウン)バッグ¥100,000(ザネラート/アマン)スニーカー¥16,000(アディダス オリジナルス/アディダスお客様窓口)ピアス¥8,380(チビ ジュエルズ/ZUTTOHOLIC)ネックレス¥44,000(カルヴィン ロバト/ロンハーマン)バングル¥16,000(Jouete)

【その2】ショーパンタイプを選ぶ

今季、本格的に戻ってくるショーパン。久しぶりだからか、単体だと子供っぽく感じるけどジャケットがあれば照れずにはけます。

大人の余裕を感じさせるショーパンの新たな着こなし

セットアップのかっちり感が、ショーパンを大人アイテムへと引き上げます。ザラッとした風合いのあるシルクコットン素材のセットを、小物や色キャミで上手に着くずして。ジャケット¥39,000ショートパンツ¥19,000(ともにサクラ/インターリブ)ニットキャミソール¥29,000(ロンハーマン)バッグ¥9,800(デミヌティーボ/DES PRÉS)サンダル¥82,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ネックレス¥50,000(タプレイ/エスケーパーズ)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE