特集

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑❾「ライダース着たらめっちゃ強そう」

「なんだか最近、コーデが決まらない」「おなじみの定番服が似合わなくなってきた」なんて悩み、ありませんか? そう感じたらアイテム選びやコーデ術を見直すべきタイミング!このまま放置しておくと、おばさんっぽい・古臭い・太って見える可能性も。そこで、アラサー世代に向けて「やりがちなNGコーデ」をテーマに、定番からトレンドアイテムまで、センスよく着こなすテクニックを連載形式でお届け。
第9回目は、ライダースってハードに見えそう…と言う苦手意識を払拭! 「峰不二子にも見えてしまうかも!?なライダースコーデ」を女らしさはそのままに、上品にセンスアップするポイントを提案します!

強そうに見えちゃうライダースコーデ、その原因は?

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑❾「ライダース着たらめっちゃ強そう」

こんなコーデしてませんか?
もはやアラサー女子の定番=ライダース。カッコよさを追求するあまり、スキニーパンツを合わせてしまうと、ルパン三世の不二子ちゃんのような気合いの入った着こなしに。さらにバランスも取りにくく、スタイルが悪く見える可能性も。ピチピチのサイズ感はひと昔に流行ったシルエット。強すぎる上にボディラインも拾ってしまい、エロすぎ!?なコーデになってしまいます。

実は「ライダース」のアイテム選びも大切!

Point
・コンパクトすぎないシルエットを選ぶ
・ベルトやジップが主張しないものがベター

ベルトやジップ使いが目立つ本格派デザインを選んでしまうと強めな印象に陥りがちなので、装飾控えめのシンプルなタイプを。タイトより、ほどよくゆるさのあるシルエットの方が着回し度も高め。ライダースジャケット¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

正しいコーデの例は...

  • ニュアンスカラーのフレアスカートでライダースの強さを中和
    ボトムスでニュアンスカラーを取り入れることが、ライダースのハードさを軽減する簡単なテクニック。フォトTをインナーにして今年っぽさも忘れずに。ライダースジャケット¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ロンT¥9,000(STUDIOUS/STUDIOUS WOMENS新宿店)リネンスカート¥8,500(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドッグ ららぽーと豊洲店)バッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)サンダル¥7,900(EMMEL REFINES/エメル リファインズ ルミネ新宿店)

  • ゆるっとワンピに羽織ってメリハリを付ければ、スタイル美人
    どこかにゆるさを出すのも、ライダースをストイックに見せない秘訣。スリット入りのワンピースやキャップでラフにアレンジすれば、がんばった印象にならずいい感じ。ライダースはコーデをキリッと引き締めるアイテムでもあるから、カジュアルに着崩してもカッコよくいられる♡ ライダースジャケット¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)コットンリブワンピース¥12,000(イエナ/メゾン イエナ)バッグ¥35,000(À MON GOÛT)シューズ¥25,000(ファビオ ルスコーニ/ゼア ニュウマン新宿)キャップ¥3,800(ニューエラ)

【お問い合わせ先】ゲストリスト☎︎03-6869-6670 À MON GOÛT(アモング) www.amongout-basestyle.com エメル リファインズ ルミネ新宿店☎︎03-5909-3641 ジャンニ キアリーニ 銀座店☎︎03-3573-7600 STUDIOUS WOMENS 新宿店☎︎03-5925-8966 ゼア ニュウマン新宿☎︎03-6380-0337 ニューエラ store.neweracap.jp ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドッグ ららぽーと豊洲店☎︎03-3532-3100 www.beams.co.jp メゾン イエナ☎︎03-5731-8841

ついやりがちなNGコーデからおしゃれの正解を習得して、My Styleをじっくり見直すのもおうち時間の有効的な使い方。次回は「バンギャにならないマーチン」を公開! 是非チェックしてみてください♡

撮影/草間智博<TENT> イラスト/室木おすし スタイリング/田臥曜子 取材/坂本結香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE