特集

脱・ダサい先輩!オシャレなジャケット通勤コーデ7選【スカート編】

ジャケットがトレンドのこの春。せっかくなら通勤ジャケットにも新しい風を! オフィスのルールを守りつつちゃんとオシャレ♥な、あか抜けて見えるコーディネートのポイントを解説します。第二回はスカート編!

こんなNG通勤コーデしてない?

ダサい先輩に思われる!「アラサー通勤服」NG例7つ

おばさん?エロすぎ?…アラサー世代が注意したい「通勤服」のNGコーデ3選

ジャケット×スカートのポイントは…

➡透け素材、プリーツなど旬のマテリアルをふんだんに使って

ジャケットに合わせるスカートはタイト、という古い概念を捨て、トレンドをどんどん盛るのがコツ!

 

  • 脱・ダサい先輩!オシャレなジャケット通勤コーデ7選【スカート編】

    辛口派のプリーツはダブルジャケットと

    ストンと落ちるシルエットのプリーツなら、甘くなりすぎずカッコいい。白や黒のインナーだとありきたりだから、淡い寒色のインナーでジャケットを脱いだときもオシャレさをキープ。ジャケット¥48,000(Theory)ブラウス¥14,000(ガリャルダガランテ ネイビー/ガリャルダガランテ 表参道店)スカート¥8,900(ノーク)ショルダーバッグ¥29,000(TOFF&LOADSTONE/T&L)トートバッグ¥6,000(OPENEDITIONS/エスケーパーズオンライン)靴¥54,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥4,500(フル オブ グレイス/ZUTTOHOLIC)時計¥16,900(クルース/ズーマ)

  • ボウタイブラウスとシアーなスカートのニュアンスでメリハリを

    女性らしいショールカラーのジャケットは、ロング丈を選んでシルエットを新しくすること。同じような素材のスカートにしちゃうとのっぺり見え、せっかく更新したジャケットも古い印象に。今年っぽい軽やかな素材を合わせて〝ありがち〟だったジャケットスタイルを〝オシャレ〟にレベルアップさせて! ジャケット¥22,000(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ブラウス¥29,000(ebure)スカート¥21,000(TOMORROWLAND)バッグ¥98,000(ワンドラー/エストネーション)靴¥32,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)ピアス¥6,560(チビ ジュエルズ/ZUTTOHOLIC)

  • ハイネックニットでノーカラージャケットを洗練

    甘いブラウスを合わせると途端に老けて見える、ショート丈&ボックスシルエットのノーカラー。今季たくさん出ている、重ね着前提の透け素材タートルニットソーをインすれば、ジャケットの重さを払拭しながらモードっぽくシフトできます。パンプスも深履きのVカットを選ぶなど、モードに寄せて。ジャケット¥45,000(ルル・ウィルビー/アルアバイル)ニット¥16,000(カリテ/カリテ スケープ コレド日本橋店)スカート¥16,000(アダム エ ロペ)バッグ¥9,900(CHARLES & KEITH JAPAN)スカーフ¥48,000(スウォッシュ ロンドン/UTS PR)靴¥32,000(ロランス/ザ・グランドインク)

  • フォーマルなジャケットこそトレンドを盛って

    [右]フォーマルな印象の強いノーカラージャケットも、メリハリのある着こなしが必須。シャツは透け素材&バンドカラー、フィッシュテールのスカートはとろみ&キレイ色にしてアップデート。カゴのショルダーバッグをプラスして遊び心を。ジャケット¥30,000(TOMORROWLAND)ブラウス¥19,000(アクアガール/アクアガール丸の内)スカート¥17,000(フォンセ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)バッグ¥50,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)靴¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス6,873(アビステ)

    コットンスカートでこなれたムードに

    [左]カジュアルと好相性の紺ブレはコットンスカートでラフに。オリーブグリーンならタイトでも抜け感が。インナーはTシャツでなくハイゲージニットを。ラフなスカート×キレイめニットのバランスが「オシャレだな」と思わせるコツ。ジャケット¥79,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)スカーフ¥12,000(マニプリ/フラッパーズ)ニット¥15,500(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)スカート¥17,000(ルーニィ)バッグ¥103,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店)

     

  • シングルジャケットには同色の長めタイトを

    シンプルなシングルジャケットはキレイめに着ると古く見えちゃう。ジャケットと同系色の、ふくらはぎ丈のタイトスカートを新しいパートナーに。レースの透け感があれば、ダークトーンでもコーデが軽やか! 足元はフラットで脱コンサバ。ジャケット¥62,000中に着たノースリーブニット¥22,000肩にかけたニット¥26,000(すべてイレーヴ/アングローバル)スカート¥26,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥42,000(オルセット/オルサ)靴¥5,500(CHARLES & KEITH JAPAN)めがね¥13,800(コモノ/コモノ東京)バングル¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ)

  • 大人っぽいベージュトーンで華やかに

    今季豊作な共布ベルト付きのジャケットは、着るだけで旬の装い。このフィット&フレアシルエットは甘口派やSサイズさんにも好バランス。ボトムスはタイトスカートやパンツだと物足りないので、ふんわり広がるプリーツでフェミニンに。色のトーンを合わせて全身を落ち着かせて。ベルト付きジャケット¥30,000(TOMORROWLAND)中に着たカーディガン¥9,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥67,000(エレメ/アマン)靴¥37,000(カチム)ピアス¥11,500(ルーカス ジャック)

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) モデル/石井美絵子、鹿沼憂妃 ヘアメーク/森 ユキオ(ROI)スタイリング/三好 彩 取材/野田春香 撮影協力/EASE

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE