特集

脱・ダサい先輩!オシャレなジャケット通勤コーデ7選【パンツ編】

ジャケットがトレンドのこの春。せっかくなら通勤ジャケットにも新しい風を! オフィスのルールを守りつつちゃんとオシャレ♥な、あか抜けて見えるコーディネートのポイントを解説します。第一回はパンツ編!

こんなNG通勤コーデしてない?

ダサい先輩に思われる!「アラサー通勤服」NG例7つ

おばさん?エロすぎ?…アラサー世代が注意したい「通勤服」のNGコーデ3選

ジャケット×パンツのポイントは…

➡男性のフォーマルみたいにならないひとひねりが大事

カジュアルさや女らしさを小物で演出し、脱・普通。このバランスで、いつものジャケットが見違えます。

 

  • 脱・ダサい先輩!オシャレなジャケット通勤コーデ7選【パンツ編】

    フォーマルな黒ジャケットは全身のシルエットを更新して

    フォーマル対応の腰丈ジャケットは、テーパードやストレートのパンツだとスーツみたいに見えてオシャレさに欠ける。ロングスカートのように見えるとろみワイドパンツでシルエットを2020年に更新して。ジャケット¥32,000(エストネーション)ブラウス¥16,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)パンツ¥26,000(B ability/BOSCH)バッグ¥160,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)靴¥54,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥7,000(アビステ)バングル¥5,500(ナイン/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

  • スーツスタイルはインナーで鮮度を上げて

    [右]ニットポロのカジュアルさを加えるだけで旬の雰囲気。バッグと時計もスポーティにして〝分かってる〟感を。ジャケット¥37,000パンツ¥21,000(ともにカリテ/カリテ スケープ コレド日本橋店)ニットポロ¥36,000(スタジオ ニコルソン/キーロ)バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)靴¥52,000(ペリーコ/アルアバイル)ピアス¥18,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)時計¥9,500(ベイビージー/カシオ計算機 お客様相談室)ブレスレット¥13,000(ヴァンドームブティック/ヴァンドームブティック 銀座三越店)

    金ボタンジャケットはパリシックに着こなす

    [左]プレーンなシャツやTシャツをインして正統派に着るのもアリだけど、より女性らしく見せるならピッチの細いボーダートップスを。パンツも黒を選び、モノトーンでキレイにまとめて。ジャケット¥17,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ニット¥19,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)パンツ¥13,000(パブリックトウキョウ/パブリックトウキョウ ウィメンズ渋谷店)バッグ¥13,000(フィオレッリ/ティースクエア プレスルーム)靴¥18,000(ダニエラアンドジェマ)時計¥70,000(アガット)

     

  • 素材違いのワントーン。このメリハリがひと味違って見える

    通勤服が〝よくいる人〟に見えちゃうのはメリハリがなくのっぺりするせい。ジャケットとパンツの素材を変えれば、こんなワントーンのスーツっぽいスタイルだって新しく。ジャケット¥34,000(プルミエアロンディスモン)カットソー¥8,500(ハイク/ボウルズ)パンツ¥16,000(アーセンス/デイトナ・インターナショナル)ショルダーバッグ¥58,000〈ザンケッティ〉トートバッグ¥57,000〈コルトモルテド〉(ともにドレステリア新宿店)靴¥17,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)ピアス各¥24,000(ともにアズラボ)バングル¥8,900(オクト/フォーティーン ショールーム)

  • バンドカラーとショルダーバッグであか抜ける

    長めジャケット×長めシャツのレイヤードが今年らしい。シャツの裾をアウトするのもポイント。ジャケットと同じ丈ならだらしなく見えません。カジュアルなショルダーバッグも、かちっとしたデザインなら通勤にOK。ジャケット¥123,000バッグ¥77,000(ともにエンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニジャパン)シャツ¥43,000(フィナモレ×ムネ/アマン)パンツ¥21,000(PINKY&DIANNE)靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店)ピアス¥3,928(アビステ)時計¥17,091(フォービーウォッチズ/松竹梅株式会社)

  • 細めのベルトでマークして女らしさとオシャレ度もアップ

    メンズライクなダブルのテーラードは、ベルトで女らしく華やかに。夜の予定も素敵でいられそう! ジャケット¥43,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)ベルト¥7,000(レフィージュ/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店)カットソー¥8,900(ドレステリア/ドレステリア 新宿店)パンツ¥17,000(ジャーナルスタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)ストール¥27,000(アソースメレ/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥85,000(ザネラート/アマン)靴¥18,000(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)ピアス¥8,000(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪髙島屋店)

  • 渋めなチェックジャケットはキレイ色と小物で軽やかに

    チェック柄のダブルジャケットは、白ボタンで女らしさをプラス。合わせるキレイ色は、暖色系よりも爽やかで知的に見える寒色系がベター。ブルーなら会社でも浮かないうえ、モテ要素としても高得点! 白い靴、シルバーのバッグで抜け感を。ジャケット¥33,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)ノースリーブブラウス¥23,000(エキップモン/サザビーリーグ)パンツ¥24,000(ANAYI)バッグ¥25,000(アルアバイル)靴¥29,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) モデル/石井美絵子、鹿沼憂妃 ヘアメーク/森 ユキオ(ROI)スタイリング/三好 彩 取材/野田春香 撮影協力/EASE

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE