特集

人気1位の着回しコーデは?「好きなコーデランキング」ベスト10【CLASSY.2020年3月号編】

「真冬の着回しDiaries❤︎」というテーマで、オシャレがもっと楽しくなるコーデを大特集した『CLASSY.』2020年2月号。真冬の着回しコーデがテーマ別にたくさん登場!冬コーデ、カジュアルスタイルの正解とは?2月号掲載の中から読者から人気だったコーデを、ランキング形式で10位から順に発表します。ぜひこの冬の着回しコーデの参考にしてみて。

CLASSY.2020年3月号で人気の「コーデ」はこの10スタイル!

  • 人気1位の着回しコーデは?「好きなコーデランキング」ベスト10【CLASSY.2020年3月号編】

    第8位③
    白シャツのきちんと感にスポーティな味付けでハズしの要素をトッピング

    バイアス裁ちの光沢生地が、女らしいボディラインを引き出すタイトスカート。きちんとバッグ×コンバースの小物使いで、大人の遊び心を楽しみたい。スカート¥66,000(マディソンブルー)シャツ¥21,000スウェット¥15,000(ともにウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥240,000(トッズ/トッズ・ジャパン)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)イヤリング¥12,800〈ベベ〉(デミルクス ビームス 新宿)

  • 第8位②
    ワンショルダーやアシンメトリーなラインが、カジュアルを新鮮にする

    注目のワンショルダーがジャンスカに。スカート部分はアシンメトリーなデザインで、歩くたびに揺れます。軽やかなブラウンも春先にぴったり。ジャンスカ¥59,000(エイトン/エイトン青山)ニット¥25,000(スローン)Gジャン¥16,000(ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷)バッグ¥216,000ローファー¥77,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥49,000〈SOPHIE BUHAI〉ブレスレット¥168,000〈hum〉(ともにエスケーパーズ)

  • 第8位①
    ゆるニット&ワントーンで作る今っぽい女らしさ

    レースタイトスカートにはゆるっとしたサイズ感のビッグニットを合わせるくらいがちょうどいい女らしさ。ワントーンでまとめることで、さらに洗練された印象に。レーススカート¥18,000(CELFORD)ニット¥18,000(アルアバイル)バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥15,000(ピシェ アバ ハウス/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バングル¥7,500(プラス ヴァンドーム/プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

  • 第6位②
    引き続き人気のプリーツスカートは花柄が新鮮かつリッチなムードも

    動くたびにヒラヒラと揺れる裾が、女らしさを引き立ててくれる。シンプルなトップスより、引き締まるジャケットがこなれて見えます。スカート¥21,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)ジャケット¥72,000〈チノ〉パンプス¥20,000〈デミルクス ビームス〉(ともにデミルクス ビームス 新宿)タンクトップ¥8,000(RHC/RHC ロンハーマン)ピアス¥14,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング¥17,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バッグ¥486,000(モワナ/モワナ メゾン GINZA SIX)

  • 第6位①
    力の抜けたリラックス感で着こなしたい大人気のドット柄

    甘くなりがちなドット柄を程よいコンシャスシルエットとロング丈で辛口に仕上げた一枚。ハットを合わせて粋な女性像に着こなして。スカート¥62,000(THIRD MAGAZINE)ニット¥26,000(バトナー/デミルクス ビームス 新宿)ハット[メンズ商品]¥68,000(ボルサリーノ/ボルサリーノ ジャパン)バッグ¥64,000パンプス¥35,000(ともにコーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)ネックレス¥18,000(IRIDIUM/H.P.FRANCE)ブレスレット¥15,000(MEDECINE DOUCE/goldie H.P.FRANCE)

  • 第4位②
    クールさと女らしさを併せ持つヒールタイプがスタイリッシュな印象

    柔らかなグレージュカラーなら、ハードになりすぎず初心者も履きやすい。ドットのフレアスカートも大人カジュアルに。スカート¥25,000(マリハ/デミルクス ビームス 新宿)ブーツ「CLEMENCY NATURALWANAMA」[NATURAL]〈H=6cm〉¥24,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ジャケット¥59,000(ebure)カットソー¥10,500(スローン)バッグ¥186,000(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ピアス¥30,000ブレスレット¥41,000(ともにファリス/ジャーナル スタンダード 表参道)

  • 第4位①
    なじませカラーを合わせてミモレ丈の着こなしをアップデート!

    流行り廃りのない丈のスカートだから、色で目新しく。上品なイエローには、ベージュ〜ブラウン系が好相性!スカート¥160,000トレンチコート¥153,000(ともにFOXEY/FOXEY 銀座本店)ニット¥21,000(スローン)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥48,000〈ウノアエレ〉ブレスレット¥10,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン) パンプス¥79,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)バッグ¥132,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)

  • 第3位
    淡いトーンを重ねることでピンクが優しくオシャレに見える!

    ハリのあるプルオーバーは後ろにスリット入りで後ろ姿まで可愛く♡スカート/着回しプルオーバー¥8,900(ノーク)バッグ¥31,000(ガブリエラ ヴラッド/オデット エオディール 新宿店)スカーフ¥12,000(マニプリ/フラッパーズ)靴¥23,000(ファビオ ルスコーニ/ハイ ブリッジ インターナショナル)サングラス¥7,800(コモノ/コモノ東京)ピアス¥15,000ネックレスチェーン¥14,000トップ¥16,000(すべてマリア ブラック/ショールーム セッション)

  • 第2位
    大人っぽく見えるワントーンコーデの秘訣は素材やテイストのリズムをつけること

    スポーティなアウターにフェミニンなプリーツスカート。意外性のあるアイテムを、大胆に白でまとめて。春だから、定番カジュアルも爽やかにアップデートしたい。スカート¥37,000(ハイク/ボウルズ)ブルゾン¥52,000(ウールリッチ/TOMORROWLAND)プルオーバー¥19,000(ジェーンスミス/プラージュ代官山店)メガネ¥40,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥5,000(アルアバイル)ブレスレット¥7,800(JUICY ROCK)リング¥18,000(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)シューズ¥92,000(サントーニ/リエート)バッグ¥24,000(ステート オブエスケープ/サザビーリーグ)

  • 第1位
    ベーシックな黒は素材感にこだわって差をつけたい

    オーガンジーとサテンが重なった、まるでドレスみたいな一枚。この贅沢さがあるから、カジュアルにまとめても品のよさはキープできます。スカート¥98,000(ebure)ジャケット¥36,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ボーダーTシャツ¥24,000(マディソンブルー/マディソンブルー)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ネックレス¥35,000ピアス[左耳]¥29,000ピアス[右耳]¥23,000(すべてマリア ブラック/ショールーム セッション)スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥375,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)

構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE