特集

太って見えない、楽ちん、ダサくない「悩み解決シャツ」3選【アラサー女子】

気になる部分をオシャレに隠せるバックヘム、お手入れが楽ちんなシワ加工、着るだけで今っぽい太めストライプ…かゆいところに手が届くお助けシャツを紹介!

1.スタイルよく見せたいなら〝バックヘム〞シャツ

たっぷり量感のあるフォルムにスキニーデニムで、誰でも華奢見え!

体型悩みも出てくるクラッシイ世代。お尻も太ももも、オシャレにカバー!シャツ¥25,000(サクラ/インターリブ)デニム¥29,000(マザー/サザビーリーグ)ショルダーバッグ¥89,000(J&Mデヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)トートバッグ¥65,000(ア ヴァケーション/アマン)スニーカー¥32,000(デイト/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥29,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥36,000(アンコモンマターズ/エストネーション)

2.楽ちんオシャレならシワ加工シャツ

ワンツーコーデにさらっと羽織ってコーディネートに奥行きを

軽いシワ加工を施したロングシャツは、羽織るだけでカジュアルな抜け感をプラス。アイロンがけしなくてもオシャレが決まるのもうれしい! シャツ¥19,000(エトレトウキョウ)タンクトップ¥4,500(LAGUNAMOON/LAGUNAMOON ルミネ新宿)スカート¥16,000(SNIDEL/SNIDEL ルミネ新宿2店)バッグ¥18,000〈マルシェ〉ネックレス¥28,000〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉(ともにフラッパーズ)サンダル¥7,900(ニコラス ライナス/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)

 

3.簡単オシャレに見せたいなら太ストライプ

ゆるく着るストライプが、理想のカッコいいカジュアルにハマる!

ストライプシャツは、いつもよりピッチの太いものを選ぶと旬の空気感が加わります。コントラストの強い色の組合せより、アイシーな淡色同士が断然上品な雰囲気に。注目トレンドのリネンパンツを合わせて、こなれ感をプラス。シャツ¥20,000(THIRD MAGAZINE)パンツ¥85,000(マディソンブルー)バッグ¥18,800(YAHKI/ショールーム セッション)ピアス¥6,500(メラキ/フラッパーズ)

撮影/谷口 巧(Pygmy Company) モデル/松島 花、三橋観月 ヘアメーク/平元敬一 スタイリング/平沼洋美 取材/志摩有子

 

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE