特集

コーデがなんかダサい…を解決する「春の3大アイテム」【②ブラックデニム編】

CLASSY.の表紙も担当するスタイリスト荒木里実さん。そのスタイリングはカジュアルでもどこかハンサムで、まさに私たちの半歩先を行く「着たい」ものばかり。そんな荒木さんのコーディネートに欠かせない〝三種の神器〟を教えてもらいました! ベーシックなものから今年らしいアイテムまで、組合せの妙をご覧あれ。
第2回目は永遠の定番アイテム「ブラックデニム」の今年らしい着こなしを紹介!

3大アイテム❷「ブラックデニム」

カジュアルの代名詞であるデニムは断然ブラック派! コーデがぐんと街っぽくなる

  • コーデがなんかダサい…を解決する「春の3大アイテム」【②ブラックデニム編】

    ハイウエストのストレートにトップスの裾をインするのが最良

    シンプルなデニムコーデにはカラフルな小物でハズして遊び心を。デニム¥37,000(リダン/ロンハーマン)コート¥120,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ニット¥29,000(デミリー/サザビーリーグ)バッグ¥303,000(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)パンプス¥166,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ネックレス(短)¥25,000ネックレス(長)¥29,000(ともにFLORIAN/H.P.FRANCE)

  • ベーシックなツインニットのコーディネートも、ブラックデニムなら旬っぽさが

    見慣れたアイテム同士の組合せも、デニムの色が新しければ新鮮に。ニットもデニムにINするのが荒木流!デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)ニット¥20,000カーディガン¥24,000(ともにスローン)バッグ¥209,000シューズ¥83,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)サングラス¥50,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バングル¥7,119(アビステ)

撮影/土山大輔(TRON)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/Kelly ヘアメーク/川村友子 スタイリング/荒木里実  取材/棚田トモコ 編集/前田章子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE