特集

ダサい先輩に思われない!「アラサー女子の正しい着こなし」【❷シャツワンピ編】

後輩ができたり、役職についたり…気づけば、〝先輩〟と呼ばれる立場になったアラサー世代。年齢ならではの信頼を感じられて「あの先輩カッコいいな」と思える人って、シンプルなのにどこか オシャレな雰囲気がある。特別な服を着なくてもいい、大切なのはちょっとしたアップデートなんです。
今回は「シンプルで素敵な先輩」を演出する「シャツワンピコーデ」をご紹介します。

素敵なアラサー先輩コーデ❷「シャツワンピ」

定番のコーディネートも私とはどこかが違う。街にいても自然と様になる人

ダサい先輩に思われない!「アラサー女子の正しい着こなし」【❷シャツワンピ編】

シャツワンピ×デニムの定番こそトレンド感やディテールにこだわって。大きいバッグもカッコいい印象を後押し。ワンピース¥15,000(ノーク)パンツ¥31,000(マザー/サザビーリーグ)サングラス¥55,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥15,000(シンパシー オブ ソ ウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥11,600(CYCRO)シューズ¥95,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)バッグ¥69,000(アヴァケーション/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

ちなみに…こんな着こなしはNGです

おばさん?エロすぎ?…アラサー世代が注意したい「通勤服」のNGコーデ3選

ダサい先輩に思われる!「アラサー通勤服」NG例7つ

ダサい先輩に思われない!「アラサー女子の正しい着こなし」【❶トレンチコート編】

使ったアイテムは...

  • グレーデニム
    ブルーデニムよりあか抜けて、辛口に見えて、オシャレ上手に見せてくれる。今季は足首の見 えるサブリナ丈も新鮮。

  • ビッグトート
    コンサバに見えるかっちりしたハンドバッグより、 注目すべきはビッグトート。このサイズを軽やかに持つのがハンサム。

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/エミ・レナータ ヘアメーク/YUMBOU(ilumini) スタイリング/乾千恵 イラスト/珍田 取材/野田春香

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE