いま一番モテる「カッコいい色×甘めアイテム」コーデ見本【④カーキ×サテン編】

トレンドど真ん中のサテンスカートやレースブラウスなど女度の高いアイテムは、普段の感覚でコーデすると女らしさがトゥーマッチになりがち。カーキで強めのカッコよさをプラスするのが正解の着こなしです。

女らしいスカート×ミリタリーテイストが新鮮!

ジャケットのカッコよさが主張す

ジャケットのカッコよさが主張するので、女らしいアイテムを合わせても辛口な印象。シルクの光沢が美しいランダムヘムのスカートが目をひきます。ジャケット¥39,000(ロンハーマン)スカート¥42,000(ヴィンス/ヴィンス 表参道店)タンクトップ¥11,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)バッグ¥41,000(ペリーコ/アマン)サンダル¥46,000(ネブローニ/フラッパーズ)キャスケット¥11,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)ネックレス¥28,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥3,437ピアス¥7,000(ともにアビステ)

ボーイズ度高めのカーキだから理想のカッコよさが簡単に実現

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/鹿沼憂妃 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management)スタイリング/平沼洋美 取材/川西麻依子

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup