2020年春、オシャレに見える靴の条件って知ってる?【❸バックルの形編】

シンプルな装いさえも、一足投入するだけで華やかに盛り上げてくれる四角いバックルシューズ。注目すべきは、女っぽいラインストーンorクラシックなゴールドの2タイプです!

ゴールドバックルがカジュアルをリッチに見せてくれる

メンズライクなGジャンスタイル

メンズライクなGジャンスタイルにタフな女らしさを加えて
カッコよさの秘訣は、上質なブラウンレザーに映える、重厚感のあるゴールドバックル。シューズ〈H1㎝〉¥19,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)デニムジャケット¥38,000(ハイク/ボウルズ)キャミソール¥18,000(コル ピエロ フォー エストネーション/エストネーション)パンツ¥31,000(ロンハーマン)バッグ¥23,000(カルトガイア/TOMORROWLAND)ピアス¥7,000(メラキ/フラッパーズ)チョーカー¥45,000(アニカ イネズ)

華やかにも辛口にも…バックルデザインのバリエをチェック!

撮影/金谷章平〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/Kelly ヘアメーク/森野友香子(Perle Management)   スタイリング/三好 彩   取材/横山理恵   ※文中の表記は、H=ヒールの高さです。

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup