特集

この春、アラサーが真っ先に買うべき「ジャケット」5選

私たちにとって「カジュアル」の理想形は、カッコよくて大人っぽい、センスを感じるスタイリング。ハンサムなジャケットは、その理想を叶えるためのキーアイテムです。どんなジャケットを買う? それに何を合わせてどう着こなす?5タイプのテーラードジャケットから考えます。

【01】ベージュジャケット

この春欲しい5枚のジャケット

絶妙なリラックス感が気分! 気負わずにはおれる 〝ベージュ〟をまず一枚

  • この春、アラサーが真っ先に買うべき「ジャケット」5選

    ジャケット¥34,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)

  • 白~ブラウン系の旬配色が
    女らしくてカッコいい
    今どきカジュアルへの近道

    ジャケット¥16,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)Tシャツ¥19,000(ビリー/アパルトモン神戸店)スカート¥53,000(ebure)キャップ¥9,800(CA4LA/CA4LAショールーム)バッグ¥87,000(ワンドラー/ドゥロワー 六本木店)シューズ¥85,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)時計¥16,000(モックバーグ/エイチエムエスウォッチストア 表参道)

  • スポーティかつ大人っぽい!
    頑張らないのにキレ味漂うカッコよさ

    フーディ×ニットパンツのカジュアルコーデにジャケットをON。白黒ベージュのベーシック配色と、大人っぽい小物合わせで、カッコよさを盛り上げて! ジャケット¥34,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)フーディ¥22,000(ハーリン/THIRD MAGAZINE)パンツ¥15,000(ユナイテドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)バッグ¥59,000シューズ¥52,000(ともにペリーコ/アマン)スカーフ¥12,000(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥12,000(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)時計¥19,000(モックバーグ/エイチエムエスウォッチストア 表参道)

【02】黒ジャケット

スカート好きの甘派こそ 〝黒ジャケ〟の大人っぽさで カッコよく、エッジィに

  • ジャケット¥75,000(ローベリイテ アンド シーオー/アパルトモン 神戸店)

  • 着慣れたデイリーコーデも
    ジャケット効果でカッコいい表情に

    スカートのピンクは甘さを抑えたシャンブレー調。グレーTでメンズっぽさを、コンバースでユルさを、それぞれ加味すれば、黒ジャケもデイリー感覚で着られます。ジャケット¥45,000(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)Tシャツ¥11,000(ラグ & ボーン/rag &bone 表参道店)スカート¥49,000(ebure)バッグ¥226,000(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥11,800(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)

  • レトロな夏向き小物をちりばめれば
    洒落たムードが一気に高まる

    ジャケットは肩がけして腕をのぞかせるのが、ダークコーデを軽やかにこなすコツ。ジャケット¥75,000(ハイク/ボウルズ)ワンピース¥40,000(フォゲット ミー ノット バイ ティナチャイ/ドローイング ナンバーズ 南青山店)ハット¥58,000(ロックアンドコーハッターズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)バッグ¥14,000(マルシェ/フラッパーズ)サンダル¥29,000(ピッピシック/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)ピアス¥6,200(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)バングル¥8,837(アビステ)

  • 夏気分を先取りするマドラスチェックは
    黒ジャケで大人っぽく&スパイシィに

    さわやかチェックの代名詞であるマドラスチェックにモードっぽさを添えるのは、ほかでもなく黒のジャケット。袖ぬきして無造作にはおれば、それだけでサマになります。ジャケット¥75,000(ローベリイテ アンド シーオー/アパルトモン 神戸店)ワンピース¥40,000(ブルーバード ブルバード)パンプス¥46,000(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥39,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥12,000(ルーカス ジャック/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バングル¥12,400(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)

【03】紺ジャケット

おなじみ〝紺ブレ〟は ×ロングタイトで女度上げて 印象をリフレッシュ

  • ジャケット¥28,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道)

  • マジメにならない紺ブレは
    デニムスカートの辛さとドットの甘さがポイント

    シェイプシルエットの紺ブレは肩がけしてもルーズにならず大人っぽい。ヒールを合わせればお出かけムードに仕上がります。ジャケット¥64,000(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)ブラウス¥30,000(エキップモン/サザビーリーグ)スカート¥36,000(3×1/アパルトモン 神戸店)バッグ¥195,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)パンプス¥97,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィトロッシ ジャパン)ピアス¥30,000右手リング¥32,000左手リング¥100,000(すべてカラット アー/ISETAN SALONE 東京ミッドタウン)時計¥12,900(クルース/ズーマ)

  • スレンダーなタイトスカートには
    オーバーシルエットな紺ブレがお似合い

    土っぽいアースカラーの着こなしを紺ブレでリッチかつクリーンに。オーバーサイズのジャケットだから、ぴったりとしたタイトスカートもバランスよくスマートにまとまります。ジャケット¥28,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道)タンクトップ[2枚セット]¥14,000(グッド グリーフ!/アパルトモン 神戸店)スカート¥66,000(マディソンブルー)バッグ¥101,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)ミュール¥49,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥20,000(シンパシーオブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥18,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

【04】チェックジャケット

オジ見え回避したい 〝チェック柄〟は細身デニムで 上級者風のこなれ感を狙って

  • ジャケット¥69,000(リジエール/アパルトモン神戸店)

  • メンズっぽいのに女らしいヘルシーでカッコいい
    理想のジャケットコーデ

    ブラウン系のジャケットをブラックデニムでカッコよく。クルーネックのハリッとしたブラウスで清潔感が高まります。ジャケット¥19,900(PLST)ブラウス¥24,000(DES PRÉS)デニムパンツ¥25,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥45,000(FURLA/FURLA JAPAN)パンプス¥79,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥5,728ネックレス¥9,819(ともにアビステ)

  • チェックのジャケットで格上げする
    白T×デニムの着慣れたスタイル

    正統派チェックは、カッコよさだけでなく、こなれたきちんと感に仕上がるのも魅力。Tシャツの裾はインせずアウトで着ればゆるさとメンズっぽさが際立ちます。ジャケット¥69,000(リジエール/アパルトモン神戸店)Tシャツ¥14,000(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥31,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥201,000パンプス¥82,000(ともにJIMMY CHOO)ストール¥37,000(アソース メレ/ロンハーマン)チョーカー¥5,000(アルアバイル)ピアス¥11,900(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)

【05】セットアップ

ブームに乗り遅れないで! 〝セットアップ〟のボトムは ショーパンで脱・通勤感

  • ジャケット¥36,000ショートパンツ¥23,000(ともにR JUBILEE/ショールーム セッション)

  • スニーカーと肩巻きニットで
    とことんヘルシーにアクティブに!

    ジャケット¥36,000ショートパンツ¥23,000(ともにR JUBILEE/ショールーム セッション)Tシャツ¥7,500(ラヴァンチュール マルティニーク/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店)肩にかけたニット¥17,000(アラン ペイン/真下商事)バッグ¥28,000(マルコ マージ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)スニーカー¥15,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)ストール¥27,500(アソース メレ/アイネックス)メガネ¥33,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥4,910(アビステ)ブレスレット¥8,500(インムード/フォーティーン ショールーム)

  • カッコいい黒の上下は
    アスレジャー風にまとめるのがうまくいく

    ボトムがショーパンとはいえ、黒を選べばきちんと度がUP。フーディやスニーカーでわかりやすくカジュアル要素をトッピングするのがおすすめです。モード顔のバッグを合わせてお出かけ仕様に。ジャケット¥88,000ショートパンツ¥58,000(ともにマーレット/サザビーリーグ)フーディ¥24,000(エイトン/エイトン青山)バッグ[ロングストラップ付き]¥101,000スニーカー¥85,000(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ブレスレット¥9,000(インムード/フォーティーン ショールーム)

  • とろみ素材のアイボリーは
    女らしさとモード感をバランスよく盛り込んで

    インにはロゴTが相性よし。ジャケット¥34,000ショートパンツ¥19,000(ともにウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)Tシャツ¥25,000(マディソンブルー×マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)ベレー帽¥5,200(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥44,000(ロートル ショーズ/デミルクス ビームス 新宿)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥17,100(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)

撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/森野友香子(Pelre Management)スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE