CLASSY.

特集

アラサー女子の「スカートの中問題」【「ガードル」基礎知識&着用法】

オシャレなスカートを買っても、キレイに着ていなければ台無し…。運動も大切ですが、ガードルなら即、美ラインが叶います。知っておくべきガードルの知識と選び方をチェック!
第2回目は「ガードルの正しい着用方法」をレッスン。きちんと着れば、より美しく!

その前に…ガードルの選び方は?

お腹ポッコリ、お尻がデーン、太ももバイーン!すべて解決「ガードル」基礎知識&選び方

ガードルの正しい着用方法

6つのステップで完璧に!

❶まずはきちんと付け根の位置を合わせることが重要
ガードルを半分に折り返し、両足を入れます。片足ずつ引き上げ、足の付け根を合わせます。

❷一気に穿こうとせずパーツごとに整えていきましょう
ガードルの前後を持ち、中心を合わせながらウエスト部分を整えます。

❸下からお肉を持ち上げるように!裾がめくれていないかも確認を
手をガードルの中に入れて、ヒップを持ち上げます。最後に裾を整えます。

❹動きやすさとお肉のはみだしをチェックしましょう
着用したら確認運動を。2回屈伸をし、右、左の順に脚上げを2回します。

❺いくら細く見せたくても食い込みすぎには注意して
ウエストが食い込んでいないか、前後で水平かを確認します。

❻最後に全体のバランスとラインを見て整えて完成
足の付け根が浮いていないか、食い込んでいないか、さらに裾がめくれていないかを確認します。

 

さらに最終回では、スカートとの正しい相性診断をします。

取材/伊藤綾香 資料提供元/株式会社ワコール

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE