CLASSY.

特集

「赤コンバース」の最新コーデ7選|アラサー女子向け!ダサ見えしないコーデのコツ

この冬も引き続き大人気のスニーカー。中でも不動の人気を誇るのはやはり「コンバース」!アラサー女子の冬の装いにほどよいカジュアル感をプラスしてくれるのと、手を出しやすい価格が人気の理由。
今回は、「コンバース」の中でも差し色として根強い人気の「赤コンバース」を使ったコーデをご紹介します。

冬コーデでも活躍!赤コンバースコーデ7選

  • 鮮やかな色のコンバースは、上半身にも同系色を取り入れて
    例えば、ベリーレッドのコンバースをはくとき。強い色だけに、その他をベーシックカラーだけで仕上げがち。でも、上半身にも靴と同系色の色を入れるとこなれ感が高まります。

    赤ローカットスニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ダウンジャケット¥40,000(ザ・ノース・フェイス/ザ・ノース・フェイス3)ニット¥39,000(デミリー/サザビーリーグ)フレアスカート¥23,000(RHC/RHC ロンハーマン)タイツ¥1,600(靴下屋/タビオ)ストール¥24,500(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店)ピアス¥2,800(mimi33/サンポークリエイト)『CLASSY.』2019年12月P.102掲載

  • リッチカジュアルなコーディネートに抜け感をプラス
    柔らかな質感が感じられる上品なワントーンコーデは赤のコンバースであえて外して。話題の見せるインナーダウンとも相性抜群。

    リバーコート¥43,000ラクーンニット¥15,000(ともにLAGUNAMOONルミネ新宿店)ダウンベスト[フード付]¥85,000(タトラス/タトラスインターナショナル)コーデュロイパンツ¥20,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)サングラス¥28,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥5,200(JUICY ROCK)スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥12 3,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)『CLASSY.』2019年12月P.102掲載

  • こなれたバーガンディのコンバースが装いにちょうどいいアクセント
    キレイ色ニットにタイトスカートを合わせたベーシックなスタイルは、コンバースの差し色で遊ぶくらいがいい。ロング丈のスカートはバランスが取りやすいハイカットデザインがおすすめ。

    スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)コート¥140,000(エイトン/エイトン青山)ニット¥17,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)スカート¥62,000(マディソン ブルー)バッグ¥194,000(JIMMY CHOO)ピアス¥18,164(アビステ)『CLASSY.』2020年1月P.73掲載

  • ヴィンテージニュアンスをまとったプレッピーは色使いで大人のムードに
    コートのネイビー、チラッと見せる白、足元のボルドー…メリハリの効いた配色をカサッとした褪せたブラウンでつないで。スウェットとサテンというギャップのある素材感で奥行きを感じるスタイルに。

    コート¥165,000(マディソンブルー/マディソンブルー)ロゴスウェット¥27,000スカート¥45,000(ともにドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)Tシャツ¥8,400(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア GINZASIX店)眼鏡¥34,000(アイヴァン/アイヴァン PR)リング¥100,000〈ウノアエレ〉ピアス¥13,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥166,000(ザンケッティ/ハウント代官山/ゲストリスト)『CLASSY.』2020年1月P.57掲載

  • 存在感のある赤を落ち着いたカラーで馴染ませて
    シンプルなコーディネートにしっかり映える赤色は、悪目立ちしないよう落ち着いたカラーと合わせるのが大人らしい。

    フーディ¥35,000(ハイク/ボウルズ)ニットスカート¥12,000(AKTE)ライダースジャケット¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥5,728(アビステ)『CLASSY.』2020年2月P.75掲載

  • 辛口派の黒くなりがちなコーディネートに差し色を
    楽チンなオーバーオールにスニーカーの一見幼いコーディネートも、ハードな質感と色使いでカッコよく。

    ボーダーカットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)オーバーオール¥38,000(マザー/サザビーリーグ)ライダースジャケット¥88,000 (アッパーハイツ/ゲストリスト)チェスターコート¥29,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)バッグ¥4,900(コントロールフリーク/キャセリーニ)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ニット帽¥6,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥5,728(アビステ)『CLASSY.』2020年2月P.71掲載

  • 紅一点がモノトーンコーデを華やかに
    ハンサムなモノトーンコーデを盛り上げる赤色のコンバース。気になる下半身もすっぽり隠れるロング丈ニットなら、スキニー×コンバースでも好バランス。ワンピのように縦ラインをしっかりと強調して、華奢見えすることも間違いなし。

    スニーカー¥5,800トートバッグ¥2,500(ともにコンバースインフォメーションセンター)ヒップバッグ¥3,800(アウトドアプロダクツ/アウトドアプロダクツカスタマーセンター)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァンPR)『CLASSY.』2020年2月P.111掲載

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
再構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE