着回しDiary

アニマル柄ブーム再燃! ヒョウ柄ミニバッグがアクセント【真冬の着回しDiaries Part④】

アニマル柄ブーム再燃! ヒョウ柄ミニバッグがアクセント【真冬の着回しDiaries Part④】

1/25 Sat.
神「メンバーと飲んでるからおいで」。
ヒロくんにその旨伝えると
「行くなら俺はもう、一緒に
いられない」。…ごめん!

【 ITEM : B + K + Q 】
ヒロくんと野外音楽イベントへ。ボーダーにニットスカートで休日らしく。終了後、神からのこんな連絡に飛び上がり「行ってきてもいい?」と言ったらこの返答。GLASSYより自分を選ぶとでも思っちゃった? 繋がれた手をふりほどき、神の元へ走った。
バッグ¥12,800(ル・ベルニ/キャセリーニ)ピアス¥3,928(アビステ)
[ヒロくん]Tシャツ¥2,090(原宿シカゴ 神宮前店)デニムパンツ¥33,000(デンハム/デンハム・ジャパン)ジャケット¥30,800(ティーケータケオキクチ)

 


カッコよくて女っぽい!
ピリ辛カジュアル〟を作るアイテムをチェック!

  • 【B】肌見せボーダー
    辛口好きが着るボーダーは、ほっこり見えない黒×白が正解。背中のV開きもポイント。¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)
  • 【K】ニットマキシ
    フィッシュテールの色っぽいシルエットが辛口テイストにしっくりくる。靴も選ばないから着回し力抜群。¥12,000(AKTE)
  • 【Q】ダウンジャケット
    フードについたボリューミーなファーがロックテイストにお似合い。¥110,000(ピレネックス/グリフィンインターナショナル)

Profile

ひとみ・31歳。IT関連会社の広告制作部門勤務。根っからのロック好きで服装もすぐ音楽好きとわかる辛口テイスト。長年、バンド「GLASSY」の大ファンでツアー全ステ(注:全ステージ)した過去も。他にも、GLASSY界隈の若手インディーズも常にチェックし最低週1は何かしらのライブに参戦。彼氏はもうずっといないがそろそろ結婚したいような気もする。
※この物語はフィクションで、出演者たちのプライベートや実在するバンドとは一切関係ありません

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/加治ひとみ、ジャスティン、竹内弘彦、JOKER ヘアメーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) スタイリング/平沼洋美、中西ナオ デザイン/藤本晃司(team.nrp) 取材/野田春香 編集/月田彩子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE