着回しDiary

赤系のワンツーコーデ+黒ジャケットでいい女感を演出【真冬の着回しDiaries Part①】

真冬の着回しDiaries“オリンピックにハマる ”

1/26 Sun.
ゾイ君と代官山から渋谷をぶらぶら。
あんまり会っていないのに
一緒にいると落ち着く。
やっぱり居心地は最高ね

【ITEM : G+2+3+6】
足元がスニーカーということもあって、2人で代官山から渋谷までさらっと歩けちゃった。意外にけっこう近いよね。「あやかが必死でチケット探してるのに、なんか、諦めたらとか言っちゃってごめんな」って。ゾイ君、私こそ周りが見えなくなっちゃって…。大人げなかったよね…。新しくオープンしたスクランブルスクエアにリニューアルオープンした東急プラザに…渋谷がまた楽しい! バッグ¥6,500(KELTY/アリガインターナショナル)

CASUAL&BASIC
ちょいスポーティ〞を楽しむ
カジュアル&ベーシックアイテムをチェック!

  • 【G】ダッドスニーカー
    定番のエアマックスは、今年大注目のピンクをセレクトして。 ¥17,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)
  • 【2】黒ブレザー
    くるみボタンと衿の細さが特徴のキレイめジャケット。カジュアルに合わせても大人仕様に。¥84,000(カオス/カオス新宿)
  • 【3】ミドルゲージニット
    ドロップショルダーにサイドスリットが入ったボルドーのニット。高いデザイン性で着回し力あり。¥31,000(スローン)
  • 【6】パープルスカート
    実は便利な青みピンクのスカート。ベーシックカラーと相性◎。¥29,000(ル フィル/NEWoMan SHINJUKU LE PHIL)

Profile

大鳥居あやか・30歳。IT系企業勤務。7年つき合っていた彼と4年前に別れてから、彼氏がいない。友達も、お誘いも多いので、出会いもたくさんあるけど、オリンピックイヤーの今年はスポーツに夢中…! 日々のコーディネートだって、ちょいスポーティを存分に楽しんでいます♥

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/オードリー亜谷香、ZOË、櫻井貴史 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/荒木里実〈女性分〉、富田彩人〈男性分〉 デザイン/平岡規子(team.nrp) 取材/棚田トモコ 編集/前田章子 撮影協力/AWABEES、INTERSECT BY LEXUS – TOKYO、KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU、SCS、(株)オンフリーク

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE