特集

冬コーデに使えるアイテム、実は「Tシャツ」説①【オシャレな人ほど白T好き】

企画の打合せやコーディネート、そして撮影でふとCLASSY.スタイリストの私服をチェックすると、〝あれ…冬でもみんなTシャツを着てる…?〟でも季節感もばっちりだし、何よりこなれてる! そこで、真冬でもTシャツLOVEな4人のスタイリストにそれぞれのポリシーや愛用ブランドを聞きました。

①スタイリスト 濱口沙世子さんの場合

とにかく白Tが好き! 1年を通して欠かせないアイテムです

冬コーデに使えるアイテム、実は「Tシャツ」説①【オシャレな人ほど白T好き】

大の服好き、Tシャツ好きで、持っているTシャツは多すぎて数が把握できないほどという濱口さん。「本当は寒がりなんですが、仕事柄よく動いて暑くなるので、冬でもいつも薄着。今日のようなリースの時も、コートはロケバスに置きっぱなし(笑)。冬でも最終的にはTシャツ1枚になっても成立するコーデが基本です」と、サマになる“Tシャツ姿”を常に意識。

濱口さんのコーデ詳細と愛用TシャツをCHECK!

  • 「ヘアとメークとトークが派手なので派手好きと思われがちですが(笑)、実はシンプルな白Tコーデが好き。リブTをインしてベルトをすれば、カジュアルすぎない大人のTシャツスタイルに」(濱口さん)

    T shirt ATON
    Knit ATON
    Pants MINEDENIM
    Belt J&M DAVIDSON
    Bag PIERRE HARDY
    Shoes Gianvito Rossi

     

  • 50枚以上ある白Tの中からお気に入りを厳選!

    〈右〉エイトンのボックス型はシーズンを問わず一番ヘビロテ。〈中右〉丈の前後差のあるTシャツもエイトン。スキニーパンツと相性抜群。〈中左〉アールジュビリーのサーマルTは、背中が開いたデザイン。カジュアルだけど女らしいところが秀逸です。〈左〉インして着やすいエイトンのリブTは、重ね着することが多い今の時期に特に活躍(着用分と同じ)。

撮影/中田陽子(MAETTICO)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 ヘアメーク/後藤若菜(ROI) デザイン/大塚將生(marron’s inc.) 取材/川西麻依子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE