着回しDiary

履くだけで最旬! アラサー的“マーチン”コーデ【真冬の着回しDiaries Part④】

履くだけで最旬! アラサー的“マーチン”コーデ【真冬の着回しDiaries Part④】
1/7 Tue.
名古屋で白夢のライブが19時から。
会社を出なきゃならない3分前に部長から
「あの書類どうした?」

【 ITEM : A + L + Q 】
も〜急いでる日に限って呼び止められる。「明日朝出します! 新幹線の時間がヤバいのでお先です!」。弾丸遠征は移動もライブも楽なTシャツ×スキニーにブーツ。ショルダーバッグ¥12,800(ル・ベルニ/キャセリーニ)トートバッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)ブーツ¥24,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ピアス¥11,000(フィリップ オーディベール/ハウント代官山/ゲストリスト)イヤカフ¥30,000(モーヴ バイ ステラ)サングラス¥34,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

 


カッコよくて女っぽい!
ピリ辛カジュアル〟を作るアイテムをチェック!

  • 【A】ロックTシャツ
    転写プリントと英語でロックを意識。ややコンパクトなシルエットが他のアイテムと好バランス。¥14,000(DESTROY ALL MONSTERS×Hysterics/HYSTERIC GLAMOR)
  • 【L】黒スキニー
    辛口派に欠かせない黒のスキニーパンツ。どのトップスと合わせても間違いない。¥21,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)
  • 【Q】ダウンジャケット
    フードについたボリューミーなファーがロックテイストにお似合い。¥110,000(ピレネックス/グリフィンインターナショナル)

Profile

ひとみ・31歳。IT関連会社の広告制作部門勤務。根っからのロック好きで服装もすぐ音楽好きとわかる辛口テイスト。長年、バンド「GLASSY」の大ファンでツアー全ステ(注:全ステージ)した過去も。他にも、GLASSY界隈の若手インディーズも常にチェックし最低週1は何かしらのライブに参戦。彼氏はもうずっといないがそろそろ結婚したいような気もする。
※この物語はフィクションで、出演者たちのプライベートや実在するバンドとは一切関係ありません

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/加治ひとみ、ジャスティン、竹内弘彦、JOKER ヘアメーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) スタイリング/平沼洋美、中西ナオ デザイン/藤本晃司(team.nrp) 取材/野田春香 編集/月田彩子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE