特集

オシャレなOLの「バッグの中身」を緊急チェック④【女子力アップの必需品は?】

バッグの中身って洋服以上にその人のライフスタイルやセンスが出るものですよね。そこでオシャレなOLたちのバッグの中身を緊急スナップ。それぞれのキャラクターとこだわりがぎっしり詰まったバッグの中身のコーディネート術は見習いたいものばかり! 今回は備えあれば憂いなし!小荷物主義だけどしっかり便利グッズから身だしなみからグッズまで、揃えているきちんと派の4人のバッグをチェック。

1.桐 嵯梨さん 宝飾関係勤務・28歳の場合

お財布をミニ化して身だしなみグッズは多めに持ち歩きます

オシャレなOLの「バッグの中身」を緊急チェック④【女子力アップの必需品は?】

①シャネルの三つ折り財布はバッグが小さい日も余裕があります②フェイラーのタオルハンカチは小さくても吸水性がよくって見た目も可愛くてお気に入り。毎日手放せません③サンテ ボーティエの目薬は差して痛くないし、香りも良くて瞳がうるうるに!④iPhoneケースは雑貨屋さんで買ったものをカスタマイズ⑤ハンドクリームはエルメス⑥セルヴォークのディグにファイドリップライナーペンシル03は絶妙な色合いでオススメ⑦m.m.m.のリップシャインベークコントロールは抜け感と艶のあるリップ作りにマスト⑧ukaのネイルオイルはbasicの香りを愛用中⑨コンパクトミラーはシャネルを愛用中。

このバッグを使ったスタイリングはこちら

「真冬にカゴバッグを持つのが好で、naeのポップアップショップで見つけたきれいめコートをファー付きのカゴバッグでカジュアルダウンしました。荷物は少なめですが、リップケアアイテムや乾燥対策グッズは常に備えています」(桐 嵯梨さん 宝飾関係勤務・28歳 157cm)

コート:na.e ニット:ROPÉ パンツ:ROPÉ バッグ:AMONGOUT  靴:MANOLO BLAHNIK

合わせて読みたい!

2020年は憧れブランド「グッチ」のミニ財布をキャッシュレス時代の相棒に!【令和元年最後のご褒美買い⑩】

2.稲田梨乃さん 商社勤務・28歳の場合

ハンカチ&ティッシュは常備!スマホ以外は色味無しで見つけやすく

①いろんなタイプがあるけどハンカチは大判のタイプが落ち着きます②お財布はシャネルの長財布派。③ティッシュケースはノーブランド④iPhoneケースはルイヴィトンで革がしっかりしているので一年以上使っているけど新品同様でお気に入り⑤目薬はスマイルホワイティエ⑥ハンドクリームはハンズエーのもの。低刺激で潤うのでベタベタしません⑦リップはセルヴォークの09番⑧マツキヨのプチプラリップも優秀⑨ポーチはジェラートピケのもので中身によってコンパクトにもできて便利です

このバッグを使ったスタイリングはこちら

「バサッと羽織れるコクーンコートにきれいめなピーカーブーを合わせるのが定番。お財布はお札を折らない長財布が好きなのでそれ以外をなるべくコンパクトに。ごちゃごちゃしないように、スマホ以外をシンプルな色味にして統一感を出しています」(稲田梨乃さん 商社勤務・28歳 161cm)

コート:UNITED ARROWS ニット:UNIQLO スカート:ZARA バッグ:FENDI ブーツ:Dr.Martens

合わせて読みたい!

アラサー世代にオススメ!春の新作コスメニュース6選【CLASSY.編集部おすすめ】

3.苅谷純子さん 商社勤務・31歳の場合

基本はモノトーンでカッコよく淡いブルーやパープル小物をポイントに

①スマホケースはメンズっぽいデザインがお気に入りのKITSUNE②ボッテガのお財布は深みのあるブルーに一目惚れ③何かの時に備えてモンブランのボールペンがいつも入っています(笑)④キーケースは表情がキュートなアニヤハインドマーチ⑤マリエオーガニックスのボディクリームでハンドからボディから何でも保湿。香りが大好きです⑥ジョンマスターオーガニックのヘアスプレーは今っぽいツヤ感と質感が出ます⑦大好きなセルヴォークの09番は常に持ち歩いてマメに塗り直ししています⑧タオルハンカチはフェイラー。甘すぎない色合いがお気に入り⑨ハワイのお菓子屋さんの巾着が可愛いのでこれにコスメを入れています

このバッグを使ったスタイリングはこちら

「個性的なカーキ色コートにデニムを合わせたカジュアルを引き締めるのにちょうどいいのがヴィトンのバッグ。色の組み合わせが新鮮だし、マチがたっぷりあるバケツ型で見た目以上にものが入るのがお気に入りです」(苅谷純子さん 商社勤務・31歳 158cm)

コート:STUNNINGLURE ニットワンピ:Deuxieme Classe デニム:REDCARD バッグ:LouisVuitton ブーツ:ZARA

合わせて読みたい!

【通勤服をミニマム化】あえてのモノトーンがアラサーOLの余裕の証

撮影/中田陽子 ヘアメイク/久保フユミ、甲斐美穂、小松胡桃(ROI)取材/佐藤かな子 構成/CLASSY.ONLINE編集室 ※掲載のアイテムはすべて読者私物です。ブランドブティックへの問い合わせはご遠慮ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE