特集

【今日の服装】2019年の人気コーデランキングベスト10【明日着る服がない】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日/明日の服装」。2019年も終わりが近いということで、今回は年間でいいね数が多かった記事をランキング形式で発表します!

  • 【今日の服装】2019年の人気コーデランキングベスト10【明日着る服がない】

    【第10位】9月5日(木)
    「肩掛け」通勤コーデをよりオシャレに見せる方法は?

    シャツとタイトスカートを合わせたきっちり見えの”theコンサバスタイル”は今も昔も通勤コーデの定番です。今年なら、このスタイルにボーダーカットソーの袖をサイドに流れるようにラフに肩掛けをプラスするのがオススメです。全体のアクセントになって、品はキープしつつ今ドキな印象に早変わり。

    シャツ¥37,000(フィナモレ/フレームワーク ルミネ新宿店)スカート¥32,000(マディソンブルー)バッグ¥46,000※9月発売予定・梅田阪急先行(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)イヤリング¥12,000(ビジューラウンジ/ビジューラウンジ 新宿髙島屋店)ブレスレット¥5,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)リング¥22,000(ココシュニック)『CLASSY.』2019年9月号より

  • 【第9位】9月29日(日)
    秋のスキニーデニムコーデ、美脚見えの秘密は?

    デニムコーデは”美脚見え”する靴を選ぶことが重要です。「Vカットパンプス」なら足の甲を綺麗に見せてくれるため、脚長効果抜群です!少しだけスクエアのトゥーが、こなれ感も演出してくれます。

    パンプス〈ヒール7cm〉¥30,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)ラガーシャツ¥23,000(COGTHEBIGSMOKE/メゾン イエナ)デニムパンツ¥20,000(マインデニム/マインド)バッグ¥106,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)キャスケット¥8,700(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥4,490(バナナ・リパブリック)バングル¥22,000(MEDECINE DOUCE/goldie H.P.FRANCE)ブレスレット¥53,000(SERGE THORAVAL/H.P.FRANCE)『CLASSY.』2019年10月号より

  • 【第8位】9月2日(月)
    これ着るだけでOK!なスタイルアップワンピって?

    プレゼンや会食、待ち遠しいアフター5の予定にもフィットするワンピース。プレーンなデザインなのに端正に見える品の良さを醸し出し、二の腕やウエストをさりげなく細く見せてスタイルアップもしてくれます。仕上げはカラーパンプスでさらに女らしさを盛り上げましょう。

    ワンピース¥82,000(マディソンブルー)バッグ¥121,000パンプス¥76,000(ともにJIMMY CHOO)ピアス[片耳]¥23,000(マリア ブラック/ショールーム セッション)『CLASSY.』2019年9月号より

  • 【第7位】10月6日(日)
    デニムコーデを上品見えさせる必須アイテムは?

    カジュアルなデニムコーデは、「カーディガン」だけで大人っぽいムードを演出できます。ベージュなら、温もりのある優しい印象に。ほどよいリラックス感があるので、余裕のある落ち着いた女性に早変わりです。

    アルパカブレンドロングカーディガン¥9,990(PLST)Tシャツ¥14,000(エリオポール/エリオポール代官山)デニムパンツ¥25,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥21,000(ル・ベルニ/キャセリーニ)パンプス¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バングル¥20,200(Gas Bijoux/Gas Bijoux 青山)サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァンPR)ピアス¥17,000(アネモネ/サンポークリエイト)『CLASSY.』2019年11月号より

  • 【第6位】8月18日(日)
    モノトーン配色でアスレジャースタイルをカッコよく

    家でダラダラよりアウドドア派!という方にぴったりなコーデ。パキッとした白×黒のワントーンコーデはスポーティで切れ味よし。夏こそ映える、ビッグサイズの白Tに黒スキニーのアスレジャー風スタイルでカッコいい女らしさを演出して。

    Tシャツ¥9,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)パンツ¥23,000(ジョーズ・ジーンズ/エドウイン・カスタマーサービス)帽子¥3,800(ニューエラ)バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥18,500〈カミナンド〉ピアス¥13,000〈フィリップ オーディベール〉(ともにラヴァンチュール マルティニーク)バングル¥25,000(ノース ワークス/UTS PR)『CLASSY.』2019年8月号より

  • 【第5位】10月5日(土)
    定番ライダースコーデを新鮮に見せる秘訣は?

    キレイめハンサムの鉄板スタイルと言えば、「ライダース×デニム」。差をつけるなら、ウォッシュドのブルーデニムで少し色味を抑えると今年らしい印象に。トップスは”前リボン”で女らしさを盛り込んで。

    デニムパンツ¥23,000(RH ヴィンテージ/ロンハーマン)ライダース¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)Tシャツ¥10,000 (MACPHEE/TOMORROW LAND)バッグ¥117,000パンプス¥76,000(ともにJIMMY CHOO)イヤリング¥5,445バングル¥19,445(ともにアビステ)『CLASSY.』2019年10月号より

  • 【第4位】11月29日(金)
    カジュアルコーデを格上げする「美人見え配色」って?

    冬の定番カジュアル「デニム+ニット+ロングコート」も、ペールトーンで揃えれば一気にキレイめに。女らしさとカジュアル度のバランスもバッチリです。

    コート¥37,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ニット¥39,000(エイトン/ エイトン青山)デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ ゲストリスト)バッグ¥100,000(ミチノ/Pred PR)パンプス¥99,000(JIMMY CHOO)ネックレス¥58,000(エナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ) 『CLASSY.』2019年12月号より

  • 【第3位】10月7日(月)
    ワントーンコーデをオシャレに見せるポイントは?

    ワントーンコーデは、ベージュからブラウンのグラデーショントーンにすればメリハリがつきます。足元は黒のロングブーツを取り入れて、締めるポイントをつくるのが正解です。

    シャツ¥37,000(フィナモレ/フレームワーク ルミネ新宿店)スカート¥32,000(マディソンブルー)バッグ¥46,000※9月発売予定・梅田阪急先行(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)イヤリング¥12,000(ビジューラウンジ/ビジューラウンジ 新宿髙島屋店)ブレスレット¥5,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)リング¥22,000(ココシュニック)『CLASSY.』2019年9月号より

  • 【第2位】10月9日(水)
    ベージュニット、より今っぽいコーデにするなら?
    秋になると着たくなるまろやかベージュのニット。上品見えもするのでオフィスでも大活躍です。今年はワントーンで上下をつなげて、スッキリとしたシルエットに仕上げるのがオススメです。

    ニット¥44,000(ハイク/ボウルズ)パンツ¥29,000(ebure)ピアス¥9,000リング¥8,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)パンプス¥77,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)バッグ¥179,000(JIMMY CHOO)『CLASSY.』2019年11月号より

  • 【第1位】10月19日(土)
    大人モテ「優しげコーデ」はどんな色味?

    上品なグレージュニットは、優しげな雰囲気で異性ウケも間違いなし!華やかスカートに大人っぽく合わせるのが、今っぽいバランスです。

    ニット¥56,000(デミリー ハーツ ロンハーマン/ロンハーマン)スカート¥49,000(ebure)ベレー帽¥5,200(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥85,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ブーツ¥78,000(ネブローニ/フラッパーズ)イヤリング ¥8,000バングル¥12,639(ともにアビステ)『CLASSY.』2019年11月号より

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE