トレンド・変形トップスの着回しテクニック

この春ヒット中のトップスを買ってみたのはいいけれど、なんだかしっくりこなかったり、コーディネートがワンパターンになったりしていませんか?せっかく買った新しい服だから、たくさん着たいもの。トレンドを抑えつつ、しっかり着回せるコーディネート術を教えます!

①ボトムスとのバランスが難しい“ボリュームスリーブ„

→“縦長ラインボトムス„で着回す!

手元にたっぷりとボリュームのあるトップスは、かっちりとしたボトムスでIラインを意識。地厚で濃い色味のボトムスで印象を引き締めれば、バランスが良くなります。

②セクシーすぎてハードルが高い“肌見せトップス„

→“カジュアルボトムス„で着回す!

大人が着ると妙にツヤっぽくなってしまうオフショルは、光沢やレザーなどのエレガントな素材を合わせるのは控えて。ニットやチノ素材でカジュアルダウンすればこなれます。

③甘い雰囲気でこなれない“甘ディティールトップス„

→“辛口ボトムス„で着回す!

デコラティブで甘さのあるトップスはバランスが難しいところ。そこで頼りたいのが辛口ボトムス。モード感が甘さを緩和しつつ、大人っぽい雰囲気に見せてくれます。

④シンプルすぎて味気ない“シンプルリブトップス„

→“トレンドボトムス„で着回す!

今季は一人一枚持ち確実のリブトップス。シンプルで何にでも合いそうだからこそ、正解コーデが難しい。ボトムスにトレンド要素のあるデザインを選べば地味にならず、間違いありません。

撮影/須藤敬一〈人物〉 モデル/陸守絵麻、オードリー亜谷香 ヘアメーク/林 由香里(ROI) スタイリング/三好 彩 取材/佐藤かな子 編集/本間万里子

Pickup