特集

私服でお手軽ハロウィン風コーデ8選【アラサー女子の「仮装はちょっと…」派に!】

10月も下旬、もうすぐハロウィンがやってきます!特に盛り上がりを見せる渋谷には、毎年たくさんの仮装を楽しむ人々で賑わいます。しかし学生時代までは思いっきり楽しめても、社会人になって年齢を重ねると〝イタく見えてしまう〟ことが怖くて仮装は無理という方も多いのが事実。そこで今回は、普段の私服でもハロウィン気分を楽しめる「ハロウィン配色コーデ」をご紹介します。これなら、大人女子でも気分が上がること間違いなし!仮装せずとも、ちょっとしたパーティなどで楽しいハロウィンを過ごしたい方は必見。オレンジやパープルを効果的に使えば、一気に雰囲気が出せるのでオススメです。

映え確実!大人可愛い『パンプキン的オレンジコーデ』

  • 私服でお手軽ハロウィン風コーデ8選【アラサー女子の「仮装はちょっと…」派に!】

    ①オレンジ×ブラック
    モノトーンでまとめたモードコーデに映えるのは、鮮やかなオレンジ。ショートパンツなら目立ちすぎず、パンプキンルックで大人可愛く仕上がります。ボーダーカーデを斜めがけで、さらにインパクトを出して、ハロウィン感を演出して。

    ニット¥2,990(アメリカンホリック /アメリカンホリック プレスルーム) ライダースジャケット¥86,000(ビューティフル ピープル フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)ニット¥2,990(UNIQLO)パンツ¥58,000(FOXEY/FOXEY 銀座本店)バッグ¥38,000(ANAYI)ブーツ¥46,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)イヤリング¥19,040(ラダ/ZUTTOHOLIC)バングル¥5,500(ナイン/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)「CLASSY.」11月号 P109掲載

  • ②ブラウン×イエロー
    大人気のチョコブラウンはお菓子っぽい甘いスタイルに仕上げてくれます。男性ウケ間違いなしの女らしいタイトスカートに、トップスをアウトして旬なスタイルに。女っぽさを盛り込むなら、ウエストマークは必須条件。全体の色数を抑えて、小物を黒で統一させれば、色×色コーデも難なくクリア。

    シャツ¥19,000(ドレステリア/ドレステリア 銀座店)スカート¥18,000(ADAWAS/ショールーム セッション)ベルト[参 考価格]¥16,000(アンボワーズ/アマン)バッグ¥58,000 (FURLA/FURLA JAPAN)パンプス¥13,000(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)メガネ¥43,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285トウキョウ)ピアス¥1,800バングル¥2,680(ともにアネモネ/サンポークリエイト)「CLASSY.」2017年 12月号 P143掲載

  • ③オレンジ×イエロー
    シンプルなのにハロウィン感たっぷりの秘密は、同系の「派手色×派手色」。子供っぽく見せないためには、デニムと黒小物でまとめるのが正解。存在感のある長め丈コートを合わせればスタイルアップも間違いなし!袖からトップスの色をチラ見させて、こなれ感を漂わせましょう。

    コート¥16,000(Mila Owen)ニット¥33,000(フォンデル/FUN Inc.)パンツ¥29,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)バッグ¥28,000(À MON GOÛT)パンプス¥8,800(ル タロン/ル タロン 丸の内店)サングラス¥31,000(モスコット/モスコット トウキョウ)「CLASSY.」2018年 5月号 P133掲載

  • ④オレンジ×ブラウン
    ロング丈のワンピとカーディガンに、ウエストマークをすることで魔女っぽいコーデの完成です。全身ブラウン系でまとめることで、ふんわりとした優しい印象に仕上がります。縦ラインの強調と、ベルトで付けたメリハリがスタイルアップも実現です。

    カーデ ィガン¥39,000(ティッカ)ベルト¥16,000〈参考価格〉(アトリエ アンボワーズ/アマン)ワンピース¥18,00(0 セカンド フィメール/スピック&スパン ルミネ有楽町店)バッグ¥25,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)ブーツ¥43,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)ピアス¥2,100(アネモネ/サンポークリエイト)「CLASSY.」11月号 P127掲載

モテ確実!美人見えの『魔女的パープルコーデ』

  • ①カシスピンク×ネイビー
    普段のコーデでも使える、キレイめ紫のフレアスカート。さらにハロウィン仕様にするにはネイビーを合わせるのが正解です。コントラストを効かせた小悪魔配色で異性受けも間違いなし!ロングブーツで今っぽくまとめまれば、簡単にオシャレ上級者見えも実現します。

    ロングブーツ¥148,000バッグ¥125,000(ともにJIMMY CHOO)スウェットプルオーバー¥19,000(ワイルド/スピック&スパン ルミネ有楽町店)スカート¥24,000(RHC/RHC ロンハーマン)ベレー帽¥6,300(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥32,000(アガット)「CLASSY.」10月号 P161掲載

  • ②パープル×ブラウン
    シンプルなIラインスカートに、女らしいリブニットを合わせたモテスタイル。濃パープルに相性抜群な旬のチョコブラウン。一気に大人っぽい雰囲気に仕上がり、華やかさも演出できます。アフター5のハロウィンパーティにもぴったりです。

    カーディガン¥14,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)スカート¥28,000(シビリア/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥26,000(サマンサタバサデラックス/サマンサタバサデラックス 新宿髙島屋店)ピアス¥1,800(アネモネ/サンポークリエイト)バングル¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ)サングラス¥12,800(コモノ/コモノ東京)「CLASSY.」2018年 10月号 P84掲載

  • ③ボルドー×深緑
    デキる女度たっぷりの「シャツ×パンツ」スタイルも、ハロウィン配色で遊び心のあるスタイルに。ボルドーの程よいフェミニン感が、スカートが苦手な人でも簡単にミステリアスな印象に仕上げてくれます。センタープレスのパンツと、足元は淡めカラーで抜け感を出してスタイルアップも狙って。

    シャツ¥29,000(エキップモン/サザビーリーグ)パンツ¥29,000(Theory)バッグ¥35,000(POTIOR/ショールーム セッション)スカーフ¥7,800(マニプリ/フラッパーズ)パンプス¥24,000 (メダ/モード・エ・ジャコモ)ピアス¥7,280(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)時計¥95,000(サントノーレ/栄光時計)「CLASSY.」2017年 12月号 P144掲載

  • ④薄紫×カーキ
    挑戦しやすい、大人っぽさたっぷりの淡め配色スタイル。アクセントになるのは、バーガンディの肩掛け。旬らしくもあり、コーデをキリリと引き締めてくれます。足元はシャイニーなフラットパンプスでハロウィン気分を盛り上げて。

    ニット¥2,900(LEPSIM/アダストリアカスタマーサービス)カットソー¥11,000(ルミノア/ガリャルダガランテ 表参道店)パンツ¥26,000(ティッカ)バッグ¥42,000(エバゴス/ドレステリア 銀座店)スカーフ¥11,000(マニプリ/フラッパーズ)シューズ¥40,000(レペット/ルック ブティック事業部)ブレスレット¥3,500〈ナカモル〉(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)「CLASSY.」2017年 11月号 P107掲載

いかがでしたか?オレンジ系とパープル系、配色を意識するだけで簡単にハロウィンな雰囲気に仕上がるんです。皆さんも是非、仮装気分で「大人ハロウィーンコーデ」を楽しんでみてはいかがですか?

※本記事は過去の『CLASSY.』を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
再構成/岸本真由子、CLASSY.WEB編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE