CLASSY.

特集

絶対オシャレになれる最旬ニットスタイル一気見せ!【2019年版】

ほんのり肌寒くなって、ホットのカフェラテが飲みたくなったら…大好きなニットの季節の到来です。毎年欠かせないアイテムだけれど、今年はとくに新しいトレンドがお目見え。そんな2019年秋の最旬ニットスタイルをご紹介します。

【01】ボリュームニット

  • ボリュームのあるケーブルニットは
    マニッシュに、大人っぽく

    ざっくり感が可愛いボリュームニットは、毎年この時季に頼りになる相棒。今年は、あえてVネックデザインをセレクトして、着太りを防止。キレイめパンツでマニッシュに転ばせるのが鍵。ニット¥95,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)パンツ¥39,000(ブルーバード ブルバード)ベレー帽¥7,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥512,000(モワナ/モワナ メゾン GINZASIX)パンプス¥114,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)ピアス¥32,000シルバーブレスレット¥36,000ゴールドブレスレット¥67,000シルバーリング¥27,000ストーン付きリング[DSM限定]¥179,000(すべてトムウッド/ステディスタディ)

【02】ミドルゲージのタートルネック

  • たとえば、チェック柄スカートを合わせて
    ミドルゲージニットのコーデを最旬に

    昨年に続き、注目されているミドルゲージのタートルニット。今年らしさを加えるには、旬のチェック柄スカートとロングブーツを投入してみて。簡単なのにほんのり今っぽい、レディなスタイリングが完成!ニット¥31,000(スローン)スカート¥29,000(アイロン/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥117,000ロングブーツ¥159,000(ともにJIMMY CHOO)イヤリング¥8,500〈ライツ〉バングル¥19,000〈フィリップ オーディベール×デミルクス ビームス〉(ともにデミルクス ビームス 新宿)

【03】人気ブランドの別注カラー

  • 今年も気になるレディな赤は
    ブラックデニムで辛口に仕上げて

    気になる赤いニットは別注アイテムで手に入れるのがおすすめ。今年はブラックデニムやレオパード柄の小物を合わせてハンサムに仕上げるのが正解です。いつもの赤をさらりとアップデート。ニット¥34,000(チノ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)デニムパンツ¥13,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)バッグ¥343,000(トッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥17,000(アビステ)

【04】レイヤードデザイン

  • 一枚でさらりとレイヤード風
    そんなひと癖デザインが今季らしい

    この秋一番の旬顔ニットといえば、一枚でニット同士を重ね着しているように見える、〝レイヤード風ニット〟。着た時に動きが出るようなフレアスカートやハードなデザインの小物で、クールに仕上げるのがコツ。ニット¥67,000(ビューティフルピープル/ビューティフルピープル 銀座三越)スカート¥56,000(ウーア/シップス 渋谷店)バッグ¥119,000ブーツ¥135,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)メガネ¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥11,000(ライツ/デミルクス ビームス 新宿)バングル¥47,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

【05】ロングカーディガン

  • 定番のロングカーデも、旬度の高い
    ブルーパープルで華やぎをひとさじ

    定番のロングカーデは、青味のあるパープルで刷新。マスキュリンな色合いも、ふわふわとした素材のニットならフェミニンに。全体をブルーのグラデーションで仕上げれば、去年とはまた違うスタイリッシュさが加わります。カーディガン¥32,000(エイチ ビューティ&ユース)ブラウス¥19,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)デニムパンツ¥29,000〈アンスクリア〉バッグ¥64,000〈ア ヴァケーション〉(ともにアマン)ミュール¥103,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ピアス¥18,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

【06】肩掛けニット

  • 地厚な柄ニットを肩にざっくりと。
    コーディネートに奥行きを加えて

    時には着ずに肩掛けしてみたりと、色々な方法でニットを活用してみるのもあり。たとえば、コーデュロイのセットアップにノルディック柄のニットをぐるり。これだけでコーデに奥行きが。ニット¥43,000(デミリー/サザビーリーグ)ジャケット¥59,000パンツ¥39,000(ともにebure)Tシャツ¥16,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥24,000(モダン ウィーヴィング/ショールームセッション)バングル¥55,000(SERGE THORAVAL/H.P.FRANCE)

【07】ニットパンツ

  • 着心地も気楽さもばつぐん
    今年はニットパンツ気分が加速中

    今年こそ着こなしたいニットパンツは、合わせるアイテム次第でパジャマっぽく見えてしまう心配も。大きめのTシャツと、きちんと感のあるキレイめ小物をMIXして、大人のリラックス感を。パンツ¥30,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 丸の内店)トレンチコート¥145,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)カットソー¥11,000(ジェーン スミス/シップス 渋谷店)バッグ¥318,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)シューズ¥148,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)スカーフ¥11,000(マニプリ/フラッパーズ)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥22,000(MEDECINE DOUCE/goldie H.P.FRANCE)時計¥30,000(induna/H.P.FRANCE)

【08】ウエストマーク

  • 大きめニットにベルトでウエストマーク
    それだけでコーデが新鮮に映る

    ウエストマークをするだけで、コーディネートに立体感が。難しいと思う人は、薄手で長め丈のニットにONするのが一番簡単です。ベルトは太めか細めか、どちらかに振り切るのが大切。ニット¥59,000(エクストリーム カシミア/ロンハーマン)ベルト¥35,000(ハイク/ボウルズ)スカート¥58,000(THIRD MAGAZINE)キャスケット¥30,000(ボルサリーノ/ボルサリーノ ジャパン)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ニーハイブーツ¥185,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ピアス¥8,000バングル¥6,000(ともにアビステ)

撮影/菊地 史(impress+) モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/森野友香子(Perle management) スタイリング/荒木里実 取材/棚田トモコ 撮影協力/ギンレイホール、騎士道

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE