特集

【アラサー女子に】子供っぽく見えない、大人のロゴTシャツ正解コーデ7選

盛り上がりまくりのTシャツブーム。若い頃には難なく着こなせていた「ロゴT」だけど、最近ちょっと着こなしが難しいと感じていませんか? 選びはもちろん、着こなしまで注意を払ってこそ大人です。子供っぽくならない「ロゴT」コーデ例をチェックしてみて。

子供っぽくみえない!味のある大人っぽい ロゴTコーデの正解は?

  • 【アラサー女子に】子供っぽく見えない、大人のロゴTシャツ正解コーデ7選

    ボックスロゴで叶える今ドキの抜け感

    白地に黒のロゴは、カジュアルな中にも大人っぽさが感じられて取り入れやすいアイテム。コーディネートは色味を押さえてまとめると、子供っぽくなり過ぎません。

    『CLASSY.』2019年6月号P.126掲載

  • 古着調のアーミーTをピリッと効かせれば
    ナチュラル配色もモード顔

    ヴィンテージライクなロゴTシャツは、きれいめなジャケットコーデにぴったり。褪せたような風合いがリネンとも好相性!

    『CLASSY.』2019年6月号P.126掲載

  • カレッジ調のロゴTはオーバーサイズの羽織りから
    無造作にのぞかせるのが今の気分

    パンチの効いたロゴTシャツには、ゆるっとした雰囲気で無造作感を出すことで、逆に女らしさが引き立ちます。オーバーサイズのシャツを合わせてリラックスムードを漂わせて。

    『CLASSY.』2019年6月号P.127掲載

  • きれいめカーデのインで映える、ロゴT!

    スマートなロゴTシャツは、意外にもクリーンな装いにマッチしやすい。きれいめカーデの真面目ムードをさらりとかわして、洒落た大人の装いに仕上げて。

    『CLASSY.』2019年7月号P.62掲載

  • 大人のアクティブ感を実現するなら
    ユーズド加工のロゴTに注目

    Tシャツ×ショーパンにGジャンをON。言葉で聞くとボーイッシュに思えるけど、インの着こなしをベージュ&ブラウン系でまとめることで、グッとかっこよく、大人っぽい雰囲気に!

    『CLASSY.』2019年7月号P.63掲載

  • きれいめボトムとも喧嘩しない黒ロゴTは
    モノトーンにまとめるのが正解

    大きなロゴとヴィンテージライクな素材感が人気のロゴT。こんなカジュアルなロゴTも黒なら、着まわし力も優秀。白のロングスカートなどと合わせるのがキレイめにも寄せやすくおすすめ。

    『CLASSY.』2019年7月号P.93掲載

  • カジュアル派もキレイめ派も取り入れやすい!
    チョコ色Tはこの夏の注目株

    大人も取り入れやすい同系色の大きめロゴのTシャツ。さりげないロゴづかいが遊び心とメリハリをプラスします。夏→秋に活躍しそうなロングプリーツスカートとは色をリンクさせて。

    『CLASSY.』2019年9月号P.47掲載

ロゴTは、白、黒、茶、グレーなど定番カラーでちょっぴりビッグサイズ。それが力の抜けた大人カジュアルにしっくりハマります。コーデは、カジュアル×カジュアルではなく、かっちりアウターやキレイめボトムなど、ラフにし過ぎないのが魅せるコツ。この組み合わせで大人っぽく仕上げ、鮮度を高めましょう。ぜひお試しを♪

※この記事は「CLASSY.」本誌の内容を再編集したものです。アイテムに関するショップへのお問い合わせはご遠慮ください。

構成/植木麻里子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE