特集

「海デート」は1枚でサマになるシンプルワンピで決まり!【アラサー女子のリアルコーデ】

夏デートの定番と言ったらやっぱり海!でも、水着に着替えてはしゃぐ…ことまではあまりしないのがアラサー女子。
水着ではない海というシーンだからこそ、余計に何を着ていこうか迷うところ…。
名古屋のCLASSY.読者に聞いたところ、海デートには1枚でさらっと着こなせるワンピースが一番のようです。
それでは、名古屋のアラサー女子のリアルな「海デート」スタイルを見ていきましょう!

ちょい甘なワンピには、大人なパイソン柄を合わせて引き算

  • 「海デート」は1枚でサマになるシンプルワンピで決まり!【アラサー女子のリアルコーデ】

    海の青に映えるのはやっぱり白!カットワークレースも部分使い&ロング丈なら甘すぎず着られます。
    切り替え部分が高めでスタイルアップできるワンピだから、普段はヒールが多い私でも抵抗なく
    フラットサンダルが履けます。海というよりも海辺のカフェに行くのが好きなので、
    リゾート感を出すよりは、レザー小物で街っぽさをプラスします。
    (木村永実さん 広告代理店勤務・26歳 159㎝)
    ワンピース:akiki バッグ:Valentino 

  • 耳元で揺れるピアスはデートの定番。
    インパクトのあるフリンジもヌーディなカラーのものを選べば馴染みます。
    ピアス:韓国で購入

  • パイソン柄は最近取り入れ始めたのですが、思ったより難しくない柄でした。
    大人っぽい柄なので、甘さのある服を着るときの頼れる調整役になりそうです。
    サンダル:Mila Owen 

砂浜を歩くなら、エアリーなワンピの裾を軽やかに揺らしたい

  • 海までは基本車移動なので、脚がすっぽり隠れるロング丈のワンピースがやっぱり楽ちん。
    このワンピはエアリーで黒でも軽めなのでリゾート用としても使えるけど、
    足元をヒールに変えれば、「およばれワンピ」としても使える優秀アイテムなんです。
    海仕様にするには、ぺたんこサンダルとの合わせがベスト。シースルーの花柄が甘くみえないように、
    髪はあえて巻かずにラフなアップでまとめます。(永井美成さん メーカー勤務・28歳 155㎝)
    ワンピース:ECLIN

  • クリア素材と黒ビーズがワンピにマッチ。アップヘアにしたときは
    揺れるピアスを付けることが多めです。
    ピアス:somehow

  • 両手をあけることができるようにバッグはショルダーを選びました。
    小さめなのでポーチは入れずにリップ1本を直入れ。
    バッグ:ROSE BUD

  • ビーサンはあまり履かないので、海用のサンダルはプチプラで代用。
    甲のベルト部分が2つあるので歩きやすいんです。
    サンダル:H&M

ノースリワンピはデニムをレイヤードして今年らしくアップデート

  • 海デートに行く日はワンピースでもカジュアルにまとめたいので、甘めなワンピよりも
    タンクトップ型のシンプルなワンピに。カジュアルすぎるようにも見えるけれど、
    腕やデコルテなどで肌見せ感もあるので、実はデート向きなんです。
    レイヤードするデニムを白にすることで、重たくみえないように調整しました。
    (寺本 茜さん メーカー勤務・32歳 156㎝)
    ワンピース:Maison Margiela

  • ペットボトルを入れても水滴が気にならないウェットスーツ素材のバッグが大活躍。
    水洗いもOKなので、砂浜で多少汚れても大丈夫です。
    バッグ:STATE OF ESCAPE

  • 海に欠かせないビーチサンダルもレザーにすれば、タウンユースもしやすいし、
    楽ちんさをキープしたまま大人っぽい雰囲気をアピールできます。
    サンダル:Rainbow Sandals

せっかくの海ならリゾート感漂う白ワンピで、ちょっぴり非日常を演出

  • 先日行ったばかりのマルタ旅行にも持って行ったワンピースはショーパンがドッキングしたデザイン。
    フロントにスリットが入っているので歩くとスカートがふわりとなびくところがお気に入りです。
    旅行先でしっかり日焼けしてしまったので、いつもならPVC素材の小物を合わせたりするところですが、
    バッグとサンダルは肌色に合わせて落ち着いたブラウンをセレクト。(山口夏実さん 美容師・28歳 162㎝)
    ワンピース:ZARA バッグ:SEA サンダル:JIMMY CHOO

  • ピアスは夏らしく大ぶりなクリア素材に。
    海水がかかっても錆びたりしないから海デートでも安心です。
    ピアス:felice

彼も思わずドキッとしそうな、裾のアシンメトリーが新鮮!

  • 前ボタンを開けて、羽織りとしても使える2WAYタイプだけど、海にはやっぱりワンピースで。
    前後で長さの違うアシンメトリーな裾が着るだけで、こなれた印象にしてくれるから
    コーディネートも簡単です。こういうリネン素材のワンピを探すならZARAが一番!
    元々好きなブランドなので、季節問わず頻繁にチェックしてはいますが、夏のワンピだけは
    絶対にチェックを欠かせません。(中原瑠香さん 金融関係勤務・26歳 162㎝)
    ワンピース:ZARA

  • サカエチカの雑貨屋で購入したピアスは、異素材の組み合わせが高見え。
    ボリュームもあるから、シンプル服のアクセントにもなります。
    ピアス:ノーブランド

  • ワンピースがゆるっとしたシルエットなので、
    かっちりしたスクエア型のかごバッグで引き締めます。
    バッグ:ZARA

  • 買ったばかりのサンダルは夏らしく黄色に。くすんだ
    マスタードイエローだから、アラサーでも派手過ぎず使いやすい。
    サンダル:ZARA

撮影/安井利恵(スタジオシン) 取材/佐野祐子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE