【ミニスカート】大人の肌見せを好印象に昇華してくれるテクニックって?

【ミニスカート】大人の肌見せを好印象に昇華してくれるテクニックって?

5月26日(日)、白のミニスカートを大人がはくなら、マニッシュなアイテムを合わせてクールに着こなすのがポイント。ビックシルエットのシャツや肩がけカーディガンで上半身にボリュームを持たせれば、緩急がついてスタイルアップが叶います。さらに襟元や袖口からも肌見せをするひと工夫で、目線が分散されて好バランスに。足元は潔くパンプスで、抜け感を意識して。

シャツ¥39,600(ティッカ/フラッパーズ)タンクトップ¥9,900(テイクス/シンゾーン 表参道本店)肩に掛けたカーディガン¥80,300(ebure/ebure GINZASIX店)スカート¥14,960(アダム エ ロペ/アダム エ ロペ)バッグ¥25,300〈メゾン ヴァンサン〉ネックレス¥29,700〈プラウ〉(ともにフラッパーズ)パンプス¥23,100(2.718/ガリャルダガランテ 青山店)サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥10,450(フルトクイスト・コペンハーゲン/ZUTTOHOLIC)

『CLASSY.』2024年5月号より
撮影/川崎一貴(Ajoite)、モデル/藤井夏恋、再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup