休日っぽくならない!オフィスに最適な【ビスチェコーデ】とは?

休日っぽくならない!オフィスに最適な【ビスチェコーデ】とは?

5月20日(月)、休日ムードが漂う「ビスチェ」は、工夫次第で平日仕様に昇格する優れもの。かっちりハリのある素材や大人の品格が漂うベージュを選べば、真面目なシャツとも好相性です。さらにボトムスをセットアップで取り入れれば、グッと統一感が生まれてフォーマルな装いに昇華。仕上げに光沢が効いた黒小物を散りばめて、シックに引き締めるとオフィスで悪目立ちしません。

ビスチェ¥52,800パンツ¥48,400(ともにコラム/コラム伊勢丹新宿店)シャツ¥37,400(ブーリエンス/エスケーパーズオンライン)バッグ¥169,400(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)パンプス¥55,400(ネブローニ)ピアス¥17,600(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ)

『CLASSY.』2024年5月号より
撮影/竹内一将(Ye)、モデル/堀田茜、再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup