疲れて見えない!退勤後のデートで華やかに見えるコーデって?

疲れて見えない!退勤後のデートで華やかに見えるコーデって?

5月17日(金)、フェミニン派の王道「白フレアスカート」をデートで着こなすなら、トップスを黒でまとめてほどよいスマート感もプラス。ジャケットが甘さをうまく調整してくれます。パステルカラーのアイテムを細部に散りばめれば、コーデがパッと華やぎ親近感が生まれるので、デートでも好印象に。

ジャケット¥20,900(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店)ニット¥26,400(エストネーション/エストネーショングランフロント大阪店)スカート¥33,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 丸の内店)バッグ¥165,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン カスタマーセンター)スニーカー¥22,000(ニューバランス/ニューバランスジャパンお客様相談室)ソックス¥1,210(靴下屋/タビオ)イヤリング¥7,700(アビステ)バングル¥32,890リング¥10,010(ともにチビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

『CLASSY.』2024年4月号より
再構成/川上あまの、CLASSY.ONLINE編集室

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup