【プラダ】通勤からレジャーまで頼れるステディバッグ

仕事でクタクタな毎日をそっと支えて、背筋を伸ばしてくれる――オシャレもキャリアもエンパワメントしてくれる、「名品」と呼ばれるアイコンバッグたち。憧れブランドのマスターピースから、本当に価値のある名品だけを厳選。ずっと愛せるエターナルバッグを見つけて。

【PRADA】PRADA Re-Edition 1978

【PRADA】 サステナブルに

【PRADA】
サステナブルに進化させたRe-Nylonを使用し、アーカイブモデルを再現したプラダのスタイルを象徴するデザイン。他とは一線を画す、軽快かつモードなバッグは機能性も兼ね備え、忙しい毎日のパートナーにぴったり。

ミニマルでタイムレス通勤からレジャーまで頼れるステディバッグ
サステナブルで使い勝手抜群の「プラダ Re-Nylon」コレクションから、今季トレンドのボストンをピックアップ。軽くて丈夫でアクティブに持てるバッグは、働く女性のマストハブアイテム。バッグ「プラダ Re-Edition 1978」〈H21×W35×D10㎝〉¥385,000バングル¥85,800ともに予定価格(ともにプラダ/プラダ クライアントサービス)ジレ¥59,400〈ソブ〉タンクトップ¥14,300〈ダブルスタンダードクロージング〉(ともにフィルム)パンツ¥22,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 丸の内店)

Comment

・気負わずカジュアルに持てて今っぽさ、モード感も。リアルに使えるデイリーバッグに最適です。(ライター 宮沢裕貴子)

・触れるとわかる上質なナイロンの質感はさすが。品格と軽やかさが同居する大人のためのボストン。(編集 陣内素実)

撮影/小嶋洋平 モデル/山崎紘菜 ヘアメーク/MAKI スタイリング/三好 彩 取材/宮沢裕貴子 編集/陣内素実 撮影協力/東急バス、AWABEES 再構成/Bravoworks,Inc.
※文中のサイズ表記は、H=タテ、W=ヨコ、D=マチです。

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup