【エルメスほか】小野澤亜南さんの休日はスカーフ使いが肝!

SNSで注目を集めるオシャレな

SNSで注目を集めるオシャレなあの人は、どのように“My style”を確立していったのか? 今回はCLASSY.世代の一人であり、伊勢丹新宿店を凝縮させたセレクトストア「イセタンサローネ六本木」で、この春から店長を務める小野澤亜南(おのざわあなん)さんに取材。自分らしいファッションを見つけていきたいCLASSY世代にとって、たくさんのヒントが詰まっているはず。

[@休日]リラックスしたい休日のALLホワイトコーデ

“休日の装い”について 「仕事

“休日の装い”について
「仕事ではブラックのアイテムを着ることが多いので、休日はリラックスムードが漂うホワイトコーデが気分。とはいえ白は汚れも気になるので、基本的には洗えて、デイリーに取り入れやすいアイテムを選んでいます。キャップやスニーカーで、休日ならではの要素も」

Item▷▷▷
Shirt:Graphpaper
Pants:LOEFF for ISETAN SALONE
Cap・Shoes:New Balance
Eyewear:CELINE
Scarf・Bag:Hermès

リラックス感の中にも品のよさを感じる着こなしに

小野澤亜南(おのざわあなん)さん
1989年生まれ。ラグジュアリー誌でのアシスタントを経て、2016年に株式会社三越伊勢丹に入社。アシスタントバイヤーとしてコンテンツ開発などを担当し、シンガポール駐在を経て、今年4月よりイセタンサローネ六本木の店長に就任。企画したスタイリングイベントやブランドとのコラボイベントには、毎回日本各地からファンが集まる。
Instagram▷▷▷(@anaaaaaaan

撮影/杉本大希 取材/広田香奈 編集/前田章子

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup