イベントで“服間違えたかも!”後悔しがちなNGパターンと正解って?

ウェディングにホテル女子会に、

ウェディングにホテル女子会に、スペシャルな予定がある日はオシャレも一層気合が入るもの。でも、つい選びそうになる派手色はいったん封印。どんなシーンでも自信が持てるモノトーン服を味方に、週末のイベントを楽しみませんか?

【失敗談】着慣れない色を着てみたけれど…こんなはずじゃなかった!

【@お呼ばれ】ジャケット前提のハンサムが今っぽい

これまでのお呼ばれ服といえばキレイ色ワンピが主流だったけれど今はモードなスタイリングが気分にフィット。黒で揃えたジャケットスタイルでワンランク上のオシャレを実現させて。

洗練度高めのジャケパンコーデで

洗練度高めのジャケパンコーデで「レスイズモア」な大人の洒落感を
光沢のあるサテンキャミを挟んで、オール黒コーデに心地よい抜け感を。ミニマムなコーディネートを邪魔しないよう、小物も黒&リリッチな雰囲気にまとめるゴールドで統一。ジャケット¥93,500 パンツ¥57,200(ともにエイトン/エイトン青山)シルクキャミソール¥31,900(ブリル/ブリル新宿)バッグ¥137,500パンプス¥155,100(ともにセルジオロッシ/セルジオロッシカスタマーサービス)ネックレス¥31,900〈エムシー・スタジオ〉バングル¥43,560〈ソコ〉(ともにZUTTOHOLIC)ピアス¥17,600(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレジャパン)リング[右手]¥29,700(プラウ)

撮影/川﨑一貴(Ajoite) モデル/トラウデン直美 ヘアメーク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリング/乾 千恵 イラスト/つぼゆり 取材/岸本真由子 再構成/Bravoworks,Inc.

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup