最新【通勤リュック3選】キレイめ服に似合うのはどんなデザイン?

リモートワーク、出社と働き方が

リモートワーク、出社と働き方が混在する今。PCやガジェットを持ち運ぶため、 通勤にリュックがマストだという読者が増加中。それに合わせて各ブランドに、 ラフなデザインだけでなくきちんと感のあるものまで、リュックのラインナップも豊富に! カジュアル派とキレイめ派それぞれにおすすめの〝オフィカジ〟リュックをご紹介します。

【キレイめ派】いつものコーデに似合うものを選びたい

[右から] 01.TUMI ベ

[右から]
01.TUMI
ベーシックな形ながらモードな印象に!機能性も備えたレザーのリュック

スマート見えするのに、PC用の仕切りやスマホをサッと取り出せる仕様も。バックパック〈H41×W33×D14㎝〉¥115,500(トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター)

02.PORTER
上品さとカジュアルさを両立!荷物がたっぷり入る頼もしさも

白のシュリンクレザーが着こなしを格上げ。疲労感を緩和する工夫も。バックパック〈H43×W32×D12㎝〉¥72,050(ポーター/クラチカバイポーター 渋谷)

03.emmi
品のいい光沢感のあるナイロン素材はキレイめコーデの〝抜け感〟にひと役

ボディバッグにもなる優秀さ!PCも入り、ポケットやファスナーも豊富。2wayボディバックパック〈H44×W31×D14㎝〉¥10,780(エミ/エミ ニュウマン新宿店)

\キレイめ派ってこんな人!/

☑︎シャツやセンタープレスパンツなどシンプルで大人っぽい服
☑︎フリルやフレアスカートなど甘めテイスト
☑︎よく行くのは銀座・表参道・恵比寿
☑︎会社の服装ルールが厳しめ

スニーカーが流行る前はヒールがある靴ばかりはいていたという人はこのタイプに多め。パンツよりもスカート好きという甘めテイストもキレイめ派の仲間。

撮影/佐藤航嗣(UM)〈人物〉、佐藤 彩〈静物〉 モデル/林田岬優、松井愛莉 ヘアメーク/MAKI スタイリング/荒木里実 取材/棚田トモコ 再構成/Bravoworks,Inc.

※文中のバッグのサイズはH =タテ、W =ヨコ、D =マチです。

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup